文字サイズ

ヴィストの就労移行支援サービス 概要

はじめに <就労移行支援事業所って?>

障害者総合支援法に定められた障害福祉サービス「就労移行支援」を提供する事業所です。 仕事に必要なスキルやコミュニケーションを身に付ける準備訓練や、応募書類作成や面接練習等の就職活動の支援、就職後の定着支援を行っています。自分に合った「働く」を実現するために、個別の目標を設定して取り組みます。

このページではヴィストの就労移行支援概要についてご案内いたします。合わせてこちらのページもご覧ください。

ヴィストは4つのステップであなたの就労をサポート!

準備内訓練、施設外訓練、就職活動、定着支援と4つの階段をあがっていきます。

就労のための
4つのステップ

ヴィストの就労移行支援では、しっかりと準備訓練をしてから一つずつステージをあげていきます。

STEP1施設内訓練

施設内訓練では主に「訓練プログラム」と「自主訓練」、「作業訓練」に取り組んでいただきます。

1日の流れ(ご利用例)

就労における個別の目標や通院などの予定に合わせ、利用日数や利用時間を相談できます。
支援員と相談しながら決めていきますので、無理なく就労へ向けてステップアップできる支援体制です。

Aさんのある1日 ・施設内訓練

Aさんは10時に出社、朝礼の後はマイワーク。12時から昼休憩の後、13時から15時まで訓練プログラムに参加、15時に退所。

建設会社の入力事務・正社員を目指すAさん。フルタイム出勤の仕事に備え、ヴィストへも週5日通所しています。生活面・健康面での安定も目指して、土曜日は余暇活動にも積極的に参加しています。

Bさんのある1日 ・施設内訓練

Bさんは10時に出社、朝礼の後は作業訓練。12時15時に退所。

接客やパソコン以外でパートタイムの仕事を探す主婦のBさん。週2日は午前のみ、週2日は午後の訓練プログラムに参加します。軽作業をメインに様々な作業訓練を通して、ご自身に向いている仕事が何かを模索中です。退所後は家事をします。

Cさんのある1日 ・施設内訓練

Cさんは午前に通院、13時から訓練プログラムに参加。終礼後、15時から面談を行い16時に退所。

前職で体調を崩し、うつ病と診断されたCさん。総合病院の精神科へ1カ月に2度通われています。色々な訓練プログラムに参加し 自己理解・自己コントロールに取り組みます。症状が安定するまでは週3日の通所で慣れてきたら週5日に切り替えます。

STEP2施設外訓練

就職を前提としない企業で作業を行う訓練です。より一般企業に近い環境で“働くこと“を体験します。症状の安定度や疲労度、作業の継続性、職場でのコミュニケーション、ストレスを感じやすい場面や状況を知りなどを知り、自己理解を深めて就職活動につなげることが目的です。
また、本人のニーズに合わせて職員が一般求人から実習先の開拓をしたり、企業側の支援も行うことで、より働きやすい環境になるようサポートいたします。

STEP3就職活動

就職までの「10のステップ」を一つひとつ丁寧にクリアしていけるように、サポートをしていきます。
また、ハローワークや企業、医療・福祉機関、市町村等とも連携をとっており、ジョブコーチ支援など安心して働ける環境をコーディネートします。

10のステップ

主体的に就職活動を進めることが出来るように、必要に合わせて支援するよう心がけています。

  1. 1自己理解
  2. 2求人検索
  3. 3企業研究
  4. 4職場見学
  5. 5書類作成
  6. 6応募
  7. 7面接練習
  8. 8面接
  9. 9職場実習
  10. 10就職
1自己理解

施設内・施設外訓練を通して得た自身の強みや特性、職場で配慮してほしいことなどを理解します。

2求人検索

職場の環境、企業規模、人数、職種、業界、条件、家からの距離、交通手段、収入面などを自分に必要な条件を絞り、ハローワークやインターネット求人、フリーペーパーなどから自分にあった求人を探してきます。

3企業研究

探してきた求人についてホームページや業界情報誌などを用いて職種研究、業界研究を行い、志望動機や自己PRなどを考えることを目的としています。

4職場見学

求人を出している企業へ訪問し職場の環境や仕事内容を自身の目でみて肌で感じることで自身の働いている時のイメージを持つことを目的としています。

5書類作成

履歴書・職務経歴書・自分説明書を作成します。自分にできることと会社に配慮してほしいことを明確に伝えることを目的としています。まずは自身で作成していただき、職員が添削をいたします。

6応募

応募書類を送付します。

7面接練習

職員が面接官の役を演じ、本番さながらに面接の練習をします。緊張した時や思いがけない質問があったときの対処や自分の思いを明確に伝える練習をします。

8面接

必要に応じて利用者さんと採用者の間に入り、双方のニーズの調整・フォローをいたします。

9職場実習

自身のペースに合わせて段階的に日数や時間数、仕事内容を増やし、継続的に働けるような自信をつけます。定期的に振り返る場面をつくり課題があれば適宜解決に向けて進めていきます。

10就職

実習を経て、晴れて就職です!

STEP4定着支援

ヴィストでは就職後も、職場への定着を支援しています。

1.ご本人と企業担当者への定着面談

ご本人のご希望に応じて、企業担当者や地域の専門機関と連携し、就職後も安心して働けるようサポートしています。

2.卒業生の会

ヴィストを卒業し、就職された方が集まって近況報告をしたり、悩みを共有する場として、定期的に開催しています。

合わせてこちらのページもご覧ください。