ヴィストキャリア ロゴマーク ヴィストキャリア
就労移行支援・就労定着支援

ヴィストキャリアって?

「働きたい」は叶う。

「やってみたい仕事がある」
「家族に心配をかけたくない」
「自分の力で得たお金で好きなことをしたい」
「自分も誰かの役に立ちたい」
人によって働きたい理由はそれぞれです。

でもその気持ちを誰にも言えず、一人で抱え込んではいませんか?

ヴィストキャリアは『あなたらしい暮らし』を叶えるための伴走者として、 一人ひとりに合わせた支援を提供しています。

働きたいと思った
その時がスタート。

ヴィストキャリアは、あなたが働きたいと思ったその時がスタートラインだと考えています。

短時間からスタートして少しずつ勤務を伸ばしていくこともできます。「働くこと」が心と体の栄養となることもあります。

「働く」のカタチは多様で無限です。
ここから、私たちと一緒に実現しましょう。

背景マーク 背景マーク 利用者さんとスタッフ、伴走支援の様子

ヴィストキャリアの
カスタマイズ就労支援

01

あなたの「働きたい」を
聞かせてください

ヴィストキャリアではまず支援スタッフと面談を行い、どのような仕事がしたいか、どれくらいのペースで働きたいかなどのご希望を伺い、支援のプランニングを行います。就職までのスケジュールや、ご自身の体調に合わせて、プログラムの受講や実習を進めていくことができます。

02

1対1でもグループでも
受講できる豊富なプログラム

長く働くための土台づくりとして、「コミュニケーション」や「生活の管理」「ビジネスマナー」などのプログラムを用意しています。自分に必要なプログラムを、スタッフと相談しながら選んでいただきます。グループだけではなく、支援スタッフと1対1で受講することもできます。

人気のプログラム

  • ストレスコントロール
  • アンガーマネジメント
  • 社会スキルトレーニング(SST)
  • 疾患管理とリカバリー(IMR)
プログラムをもっと見る
Q プログラムは必ず受ける必要がありますか?
A それぞれの希望や目標に合わせてカスタマイズできますので、プログラムを受けずに求職活動に入られる方、実習から戻ってきた後でプログラムを受ける方もいます。
03

希望の企業にて
職場見学や実習ができる

支援スタッフと一緒に興味がある職場への見学や、企業での実習が経験できます。実習を通して、段階的に仕事の内容を増やしたり、働く時間や日数を増やすことで、働き方のペースをつかめるようになります。課題があれば、振り返りの面談で解決にむけての取り組みを一緒に考えます。

Qどんな職場でも実習ができますか?
A 企業により異なります。個人情報や機密情報を取り扱う職場については難しいですが、それ以外であれば支援スタッフがご希望の職場での実習ができるよう、可能な範囲で調整をします。これまでも多くの利用者の方が様々な業界・職種で実習を積まれています。

かっこ左
チームで利用者さんを
支援します
かっこ右

チーム連携のイメージ

就労と体調面・生活面の状態は密に影響します。そのため、ヴィストキャリアでは医療機関や相談員の方とも連携し、チームで利用者さんをサポートすることを大切にしています。
利用者さんの希望や状態に応じて、病院受診時に支援スタッフが同行したり、退院準備時やデイケア利用時にスタッフが病院へ説明に伺うことも可能です。

Qデイケアとの併用は可能ですか?
A はい、可能です。1週間のうちデイケアを週3日、就労移行を週2日などの利用もできます。

TOP > サービス案内 > ヴィストキャリアって?