ヴィストカレッジ ロゴマーク ヴィストカレッジ
児童発達支援・放課後等デイ

  • ヴィストカレッジ支援風景1
  • ヴィストカレッジ支援風景1
  • ヴィストカレッジ支援風景1

自分らしい人生の


土台をつくる場所

ヴィストカレッジは、
発達に特性のあるお子さんへ
将来の自立を見据えた支援を
提供する福祉事業所です。

かっこ左
発達特性のある
お子さん、保護者の方へ
かっこ右

園や学校で馴染めない、進学や就職に悩んでいる、楽しく学びたい、とお考えのお子さんへ 園や学校で馴染めない、進学や就職に悩んでいる、楽しく学びたい、とお考えのお子さんへ
一人で悩みを抱えずにヴィストカレッジに相談してみませんか? 一人で悩みを抱えずにヴィストカレッジに相談してみませんか?
マーク左

ヴィストカレッジは、
将来を見据えた支援で、
お子さんの可能性を拡げます。

マーク右

ヴィストカレッジは、公的な福祉サービス「児童発達支援」と「放課後等デイサービス」を提供する児童通所支援事業所です。 0歳~18歳までの発達に特性のあるお子さんを対象に、一人ひとりに合わせた支援を提供しています。 就労支援サービスを展開しているヴィストだからできる「仕事」や「働く」に触れられる体験型プログラムも多数ご用意。 発達段階に合わせて、楽しみながら将来の自立や就労に必要なスキルが自然と身につくことができるよう、サポートしています。
児童発達支援・放課後等デイサービスとは

point 01
幼児から高校生まで、
発達段階に合わせたサポート

小学生を対象にした教室は全国的にも多くありますが、ヴィストカレッジでは、未就学児から中高校生まで、発達段階に合わせた幅広い支援を行っています。ヴィストカレッジでは、体幹を強くしたり認知機能を高める「運動スキル」、金銭管理や時間管理などの「生活スキル」、仕事体験や職場見学、ビジネスマナーといった「社会スキル」の3つのスキルを発達段階やニーズに合わせて高めていき、自分らしい生き方・働き方を、自分で決める力を見につけます。

ヴィストカレッジの体験型プログラム
point 02
個別ワークと集団ワークを
掛け合わせた支援体制

お子さん自身の課題感やニーズに合わせて、プログラムを個別ワークで受けたり、集団ワークで受けることが可能です。集団ワーク時に見つかった課題感を、個別ワークの時間でスタッフとじっくり取り組み、また集団ワークで挑戦してみる、といったサイクルで、一人ひとりにきめ細やかな支援を提供します。

point 03
保護者支援や関係機関との
連携で包括的にサポート

お子さんへの支援だけでなく保護者の方へも、定期面談や保護者向けセミナー、交流会などを通して、日々のお悩み相談やリラックスできる場づくりも大切にしています。また、保育園や学校、病院など、関係機関との連携も行い、お子さんを包括的にサポートします。

書類を持って歩く女性のイラスト

地域の皆さまからの声

  • 明橋先生

    明橋 大二

    心療内科部長 / 真生会富山病院

    様々な特性を持つ子ども・若者の支援は、そのまま、全ての人が幸せに暮らせる、多様性を尊重する社会の実現そのものです。ヴィストの取り組みを心から応援しています。

  • 中村さん

    中村 誠一

    店主 / ノルマン洋菓子店

    ヴィストカレッジの職場体験で一緒に活動しています。一人ひとりの個性を大切に、のびのびと楽しく活動することを応援しています。

Eventイベント情報

Library読みもの

Newsお知らせ・ブログ