ヴィストカレッジ ロゴマーク ヴィストカレッジ
児童発達支援・放課後等デイ

個別支援で動画編集をするスタッフと利用者

プログラム紹介

ヴィストカレッジでは、お子さんの将来を見据えた支援を提供しています。日常生活や社会生活を営む基礎となる「運動スキル」や「生活スキル」から、就労に必要な「社会スキル」まで、楽しみながら自然と身につけられるよう工夫しています。ここでは、代表的なプログラム例をご紹介します。

※事業所により提供しているプログラムは異なります。また、児童指導員が、お子さん一人ひとりの興味関心や課題感に合わせた支援のプランニングを行います。

ヴィストカレッジの
プログラム例

運動スキル

  • 粗大運動

    全身を使う大きな動きを通して、体幹を鍛え、姿勢の保持や体力向上に取り組みます。
    年齢に合わせて、「リズム運動」「ストレッチ」「バランスボール」「トランポリン」「縄跳び」「人間すごろく」「鬼ごっこ」「サーキット」などのプログラムを開催しています。

  • 微細運動

    微細運動は、指先の細かい運動を行い、手先の器用さや力加減の調整をする感覚を養います。
    年齢に合わせて「道具を使った工作」「粘土」「ぬり絵」「ちぎり絵」などを行います。

  • 協調運動

    協調運動は、左右や手足など動きが別々のものを統一して行うトレーニングを行います。「ピアノ」「紐とおし」「ボール運動」などのプログラムがあります。

  • コグトレ

    コグトレとは認知力強化のトレーニングです。社会面、学習面、身体面から子どもを支援をするプログラムです。 運動器具やプリントを用いて、言語理解、注意、知覚、推論・判断、記憶力(ワーキングメモリー)や空間認知力を鍛えます。

生活スキル

  • 時間管理

    さまざまな予定を管理し、スケジュール通りに行動するためのスキルを身につけます。「時計の読み方」「1週間の予定を立てる」「旅行計画を立てる」「予定のための出発時間の逆算」などを学びます。

  • 金銭管理

    社会での生活に欠かせないお金を大切にし、計画的に使う管理方法を学びます。 「お金の計算」「家計簿をつけてみよう」「買い物体験」「モノの値段を調べてみよう」などのプログラムを通して、将来に必要な金銭感覚を養います。

  • 身だしなみ

    TPOに合った服装や、季節に合った服装、清潔感のある身だしなみについて学びます。 「身だしなみチェック」「紐の結び方」「手洗い」「冠婚葬祭の身だしなみ」などのプログラムがあります。

  • 暮らし

    「身近なものの整理整頓」「一人暮らしの家事体験」「調理実習」「掃除の仕方」などを通して、将来の生活に必要な家事や掃除の方法を学びます。

  • インターネット

    日々の生活には欠かせないインターネット。「ネットショッピング」「SNS・アプリの正しい使い方」などのプログラムを通して、情報を取捨選択し、インターネットとの上手な付き合い方を学びます。

  • 余暇の過ごし方

    将来働くことを見据えたとき、休日の過ごし方やリラックス方法を知っておくことはとても大事です。スポーツやものづくり、クラブ活動やイベントを通して様々な余暇活動を経験できるような場を設けています。

社会スキル

  • 感情・情緒コントロール

    「アンガーマネジメント」「ストレスコントロール」「自尊感情」「アサーション(適切な自己表現)」などのプログラムを通して、自分の気持ちとうまく向き合い、相手の気持ちを理解したり、自己表現する方法を学びます。

  • コミュニケーション

    質問の仕方と答え方、発信と受信のバランスを学び、人との関係づくりの第一歩を学びます。学校や職場で起こりうる場面を想定した会話の実践を通して、同世代との適切なかかわり方や、目上の人との関係づくりなどを習得します。

  • ビジネスマナー・スキル

    「ビジネスシーンでの正しい言葉遣い」「パーソナルスペースを守ろう」「報連相」などのプログラムを通して、学校生活や職場でのルールを確認します。漢字検定やパソコン検定など、資格検定の受験もできます。将来に向け必要なスキルが得られるよう支援します。

  • パソコン・タブレット

    パソコン・タブレットのスキルを身に付け、できることをより増やします。タイピングやMicrosoft Officeの操作、『viscuit』や『レゴ®エデュケーション』を活用したプログラミング学習にも取り組み、子どもたちの可能性を広げる支援に取り組んでいます。

  • 自分研究

    「履歴書」やヴィストオリジナルの「自分説明書」を書くプログラムを通して、自分について考える機会を設け、働くために必要な自己理解、自分を他者に伝えるスキルを養います。

  • お仕事体験

    自分の得意なことや仕事への適性を知り、将来の選択肢を拡げます。 他者と同じ空間で働く、休憩をとる、といった体験をすることで、他者との報連相を実践する機会を設けます。 教室内でのお仕事体験のみならず、地域の企業と連携した体験会も開催しています。

そのほかにも、イベントなどを教室ごとに企画し用意しています。

Q 教室によって受けられるプログラムに違いはありますか?
A 教室によって毎月のコンテンツやプログラムスケジュールが変更になります。詳細は各教室ページの「ご案内」からご確認ください。
各プログラムは
ご希望に応じて
スタッフと1対1での
受講が可能です
ヴィストキャリアの支援員

「読みもの」でも、各教室でのプログラムの実践事例を紹介しています!ぜひご覧ください。

TOP > サービス案内 > プログラム紹介