文字サイズ

放デイ集合!雨に負けず元気いっぱい!~ゆるゆる大運動会開催~

こんにちは。雨の日が多い季節になりましたね。
どんよりとした天気と共に気分もどんより…と思いきや、変わらず元気な子どもたち。
暑い夏がもうすぐやってきますね。

先日、富山県の放課後等デイサービスが集まって開催された「ゆるゆる大運動会」
ヴィストカレッジ富山県庁前(児童発達支援・放課後等デイサービス)利用者さん5名、
ヴィストカレッジ富山駅前(放課後等デイサービス)利用者さん10名が参加しました。

ゆるゆるな運動会?

今回開催された「ゆるゆる大運動会」は、障害の程度や発達の特性に関わらず誰でも楽しめる運動会です。

「楽しそうだな」
「おもしろそう」
「やってみたい!」

という思いから、参加したい種目を当日の気分で選びます。
そして、途中入退場OK見学だけOKなゆるゆるとした運動会です。

プログラムの内容は

綱引き、台風の目、障害物競争の運動会プログラムのほか、
フリー体験プログラムとして、ストラックアウトフープディスゲッターくつしたまいれ
洗濯かごでボールをキャッチするかごキャッチ、クモの巣のように張ったヒモに風船をバウンドさせるクモの巣バレー
新聞棒を持って輪になり「せーの」で自分の棒を離して隣の棒をつかむ「せーの」でキャッチ。

子どもの興味がそそられる様々な競技種目が用意されています。

当日は…

梅雨ということで、運動会当日は残念ながら雨。体育館での開催となりました。
しかし! 利用者さんは開会式が始まる前から元気いっぱいです!

体育館の端から端まで走り回る勢い。外で遊びたくても雨が続くこの頃。
うずうずした気持ちが晴れたような様子でした。

みんな集合!

いよいよ開会式。

「集まってください!」

の呼びかけに対し、自然と集まる子どもたち。
当日は富山県の放デイに通っておられる約100名の子どもたちが参加しました。
ヴィストカレッジの利用者さんも「集合」の声に耳を傾け、開会式の輪の中に集まります。

「やってみたい!」

運動会プログラムの台風の目が始まり、ざわざわと盛り上がっている様子を1人の利用者さんが眺めていました。

「やってみる?」スタッフが聞いてみたところ、「うん!」とうなずきますが、なかなか近寄れない様子。
「一緒にしてみる?」と声をかけると足が進みます。
「やってみたい」と思う気持ちは子どもたちの日常の中でありふれているはず。
しかし、その一歩が踏み出したくても踏み出せない…そんな子が多くいます。

日々の中で「○○しなさい」「○○してください」と強いられる場面が子どもには多いです。

しかし、このゆるゆる大運動会は決められたプログラムに従うのではなく自由です。

そのため、「やってみたい」を広げられる、そして「やってみたい」から「やってみる!」
変えるきっかけが、子どもたちのそばにありました。
楽しげな雰囲気の中では「やってみたい」という気持ちが強くなりますね。

「やってみよう!」と仲間を誘う声

「あれやってみようよ」と競技が行われている方を見て誘う声。
仲間と一緒に楽しみたい、そんな思いが伝わってくる場面でした。
利用者さんは思いっきり体を動かし、様々な競技に参加をして汗を流しました。

体をたくさん動かし、いろんな人と関わることができた運動会となりました。
日々のストレスも発散できたことと思います。

ヴィストカレッジ富山県庁前では、屋外でのイベントのほか、
個別訓練、集団訓練を行い、一人一人の特性に合わせたプログラムを提供いたします。
保育園、幼稚園、学校など地域と連携し、子どもの可能性を拡げ、自己肯定感を育みます。

●見学・相談は随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお申し込み・ご相談
tel: 076-471-6822(月~金 11:00-19:30/土祝 9:00-17:30/日 9:00~12:45)

見学お申し込みフォーム(24時間受付)

事業所情報
ヴィストカレッジ富山県庁前