文字サイズ

ヴィストキャリア横浜駅前のスタッフ紹介3~わたしにとって働くって何だろう~

こんにちは、ヴィストキャリア横浜駅前です。

今回も引き続き当事業所のスタッフのご紹介です!
3人目は女性スタッフのWさんです。

ごあいさつ

はじめまして、スタッフのWです。
前職は都内の総合病院で理学療法士として働いていました。
数か月ほどヴィストキャリア富山中央で就労支援員として働いた後、横浜の事業所開所にあたって、初めて横浜に引っ越してきました。
まだまだ横浜初心者な私ですが、よろしくお願いします!

好きなこと

コーヒーと読書

どっちかでもいいけど、このセットが一番の至福の時です。
珈琲はブラックが基本好きですが、ラテに浮気することもしばしば…
本はほのぼの生活系の小説で癒されるのが好きです。
最近よかった本は「そしてバトンは渡された」で、家で大号泣してました。

編み物

意外といわれることが多いですが、私の隠れ趣味です。
昨年友人に勧められたのがキッカケで、かぎ針編みにはまりました。
コロナでマスクがない間、コットン糸でマスクをせっせと編んでいました。
夏は少しお休みしていたけれど、寒くなってきたのでまた色々と今年も編もうかな~と考えています。

支援への思い

転職しよう!と思った時に、何度も何度も考えました。
「わたしにとって働くってなんだろう?」
社会貢献?やりがい?目の前の人の役に立ちたい?お金を稼ぎたい?
ぱっと答えを出せたら楽なのですが
その答えは今でも見つからず、探しながら働く毎日です。

利用者さんも、利用を考えている方も、それぞれの方にそれぞれの思いがあると思います。
その思いを大切に、試行錯誤しつつも(私みたいに)、
少しずつ前進するお手伝いが出来たらいいなと日々考えています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
次回はスタッフのWさんです!

ヴィストキャリア横浜駅前って?

ヴィストキャリア横浜駅前は、IPSモデルを主軸とした個別伴走支援を提供する事業所です。
「障害の程度にかかわらず働きたいという想いがあれば必ず働ける」という考えのもと、
一人ひとりの希望や興味関心に合わせて、就職活動から就職後の職場定着まで個別にサポートします。

サービスに関してはこちらのページも合わせてご覧ください。
ヴィストキャリア横浜駅前 事業所ページ
ヴィストキャリア横浜駅前 特設ページ