文字サイズ

【小学生の集団訓練】~お買い物ゲーム~ヴィストモールへようこそ!

ヴィストカレッジ富山駅前(放課後等デイサービス)では、毎週火曜日に小学生を対象にした集団訓練を実施しています。
利用者さんたちが集まり、集団での運動訓練やものづくり、季節の行事等、様々な活動を行っています。

小学生向け集団訓練の目的とは?

ヴィストカレッジ富山駅前は主に中高生が利用されています。
イベントでは年齢に関係なく楽しんでおられますが、支援となると高校生と小学生では課題や支援に差があります。
小学生集団は年齢の近い方が集まることで、各々の成長と課題が見えやすく、
自分の気持ちを表現しやすい時間になっています。

お買い物ゲームをしよう!

先日は「お買い物ゲーム」を行いました。
目的は「お金の使い方を知り、買い物体験をする」ことです。

写真編集 by 利用者さん

スタッフの課題は
・興味を持ってゲームに参加してもらうにはどうしたら良いか。
・店員役とお客役を交代しながら行う仕組みづくり(しかも自ら「やりたい!」と思うことが大事)
・お金を積極的に使ってみたいと思える商品を用意すること。
・欲を言えば、ゲームで終わらず実体験に繋がる活動にしたい。
と考えました。
課題とねらいがたくさんです!

訓練室がお店に変身!

課題をクリアして楽しく訓練をするために、これらを設定しました。
・ここは「ヴィストモール」です。
・社長&副社長→スタッフ、お客さん→子どもたち
・1人200円をもってスタートする。
・購入品は、ジュースやミサンガなど、実際に購入ができる。
・接客バイトを一回行うと給料50円がもらえる。

※良い接客ができると100円にアップ!(判断は社長とお客さん)
子どもたちがどのように行動するか、スタッフも楽しみになりました♪

ヴィストモール 開店です!

訓練室に入り、目を輝かせる子どもたち。
「本当にもらえるの!?」
「ジュースを飲んでもいいんだ!」
「ゲームやりたい!」

興味深々でワクワクが止まらない♪ 中には
「お金をもらえるの!?じゃあ店員をやりたい!僕が店長になる!」
と率先して店員をやってくれる子も現れました。
「良い接客で100円??良い接客って何?」

良い接客とは
・元気よく ・笑顔で ・丁寧に
行うこと。お客さんが気持良く買い物ができること、良い仕事をしてくれたと社長が評価することだと伝えると、
どの利用者さんも敬語を使って接客する姿が見られました。
そしてお金を使う分稼がないといけないので、積極的に店員役とお客役が入れ替わることができ、ねらいが見事的中!!

創造力全開!!予想以上に発展させていく子どもたち

しばらくすると
「店員割引を作ろうよ」
「閉店何分前からか割引セールをしよう」
「こちらの商品はこのような特性がありまして、お客様にぴったりかと(自分で考えた商品説明)」など、
スタッフが想像をしていなかった発展を遂げていき、素敵な世界観が広がっていました。

中でもたくさん稼いだ子が「みんなにおごるよ!」と自分のお金を使ってジュースをプレゼントしており、
それを見てみんなが人のためにお金を使いだす、というシーンが見られ、とても感動的でした。
閉店(訓練終了)前に♪蛍の光♪を流すと、笑いながらもさっと片づけて時間内に切り替えることができました。

訓練の目的は「学ぶこと」です。しかし、「学ぶために楽しむこと」がとても重要だと考えています。
今回は楽しいから積極的に自分達で考えて発展をさせ、楽しむためには相手に伝えて同意を得ることや
共有することに結びつきました。
今後も楽しく学べる集団訓練を企画していきます。

ヴィストカレッジ富山駅前 事業所概要ページ