文字サイズ

ヴィストカレッジ富山駅前「ヴィストカフェ」を開催!

ヴィストカレッジ富山駅前(放課後等デイサービス)では、毎年、夏休み期間に「ヴィストカフェ」
開催しております。
今年も多くの利用者さんやご家族の方に参加して頂き、大盛況となりました。

お客様を”おもてなし”

ヴィストカフェとは、利用者さんに手作りケーキやドリンクを準備していただき、
お客様を”おもてなし”することです。
ヴィストカフェでのお客様とは、利用者さんのご家族になります。
普段の感謝の気持ちを込めてご家族に手作りケーキでおもてなしをすることが目的となっております。

また、ヴィストカレッジ富山駅前を利用しているご家族が集まるきっかけの場にもなります。
当日は、利用者さんとスタッフで「ガトーショコラ」「フルーツケーキ」「パンケーキ」のほかにも
「アイスコーヒー」「ミルクティー」など多くのメニューを準備しました。

調理開始!

各チームに分かれてさっそく調理開始です。
「初めての参加だけど作るのが楽しみ!」「上手くできるかな?」と調理をしながらいろんな声が
聞こえてきます。
生クリームを作ったり、生地を混ぜたりと少しずつ出来上がってくると
「美味しそう!」「早く食べたいな」と楽しみな気持ちも膨らんできますね。

普段は、お家でお母さんやお父さんからご飯を作ってもらうことも多いですが、
今日は、いつもお世話になっている家族へ感謝の気持ちを込めて皆さん一生懸命作業に取り掛かっています。

最終段階の盛り付けや生地の焼き上げに入っていきます。
生地をケーキ型に流し込むときに「できるかな、失敗したら怖いよ」と話す利用者さんがおられました。
一緒に参加をしている利用者さんから
「大丈夫、一緒に手伝うよ」と優しく声をかけ協力して取り組む場面も多くありました。

成功した利用者からは「できたよ!」と嬉しそうな表情。
初めての経験も一緒に協力して行うことで成功体験へとつながります。

ケーキやドリンクが出来上がるころ、ご家族がヴィストカレッジへ来所をされます。
できがったケーキを見て「すごいね!美味しそう!」「頑張ったね」と自然とご家族より
利用者さんを褒める言葉が沢山出てきます。
ご家族から食べたいケーキやドリンクの種類を聞いてスタッフに報告します。

今日は、おもてなしが目的なため、ご家族に最初に食べていただきました。
そのあとに、利用者さんも食べたいケーキを選んでいただき全員そろってケーキやドリンクを
試食していきます。
出来上がったケーキの写真もお見せしたかったのですが、あっという間にすべて完売してしまうほど
ご家族からも大好評でした。

ヴィストカレッジ富山駅までは、様々なイベントを多数実施しております。
普段できない経験を沢山し成功体験を多く積んでいただくことが目的となっております。

また、「保護者会」として月に一度はご家族同士で集まる場も準備させていただいています。
こういうイベントや保護者会をやってほしいなというリクエスト案などありましたら
お気軽にスタッフにお申し付けください。

ヴィストカレッジ富山駅前 事業所概要ページ