文字サイズ

ハロウィンの「デコレーション製作」ワークを行いました!

10月といえばハロウィンですね。
今回は、ヴィストカレッジ環水公園前で行った
デコレーション製作の様子をご紹介したいと思います。
さあ、子どもたちの様子を見てみましょう!

製作の様子

今回は、2歳~6歳の利用者さんが参加しました。

絵を描いたり、手の平に絵の具を塗って、
それを紙につけて手形を押したりと
世界に一つしかない自分だけの作品を作っていきます。

手形を押しているところ

こちらが製作時の様子です。
「くすぐったい~」
「わあ!青色の手だ~!」

と絵具を塗る筆の感触を感じたり、
色の変化を楽しみながら手形を押しています。

スタッフ自作の特製スタンプを押しているところ

こちらは、スタッフ自作の特製スタンプを押しているところ。

ハサミで画用紙を切っているところ

ハサミで画用紙を切っています。何を作っているのでしょう?

他にも紙をちぎったり、ホチキスで留めたり
セロハンテープを切って貼りつけたり
いろいろな道具を使って製作をすることで
指先の感覚を鍛えたり、道具の使い方を学ぶことができます。

こうして、子どもたちの個性あふれる作品が
続々と完成していきます!

お父さんやお母さんに
出来上がった作品を見せて
「できたっ!みて!」
と嬉しそうに自慢する利用者さんの
微笑ましい様子も見られました。

壁面デコレーション!

出来上がった作品を壁に飾りつけて
ハロウィンらしく、とても賑やかになりました!

ハロウィンデコレーションの壁面01

ハロウィンデコレーションの壁面02

後日、来所した際に
お母さんに「これ僕が作ったやつだよ!」
と伝える利用者さんの姿は、どこか誇らしげです。

また、お父さん、お母さんが子どもさんの作品を
撮影する姿も多く見られて、よい活動になりました。

ヴィストカレッジ環水公園前では、
季節に合わせた壁面デコレーションの製作活動を行っています。
楽しく工作しながら、感覚入力(様々な感覚刺激の中から、
動作を助けるような刺激が入力されること)
手先へのアプローチ、道具操作を学んでいきます。

これからも、利用者さんの成長をご家族と共に感じられるように
工夫を凝らした活動を行っていきたいと思います。

ヴィストカレッジ環水公園前(児童発達支援/未就学児向け)事業所ページ

事業所の見学申し込み・利用のお問い合わせ