文字サイズ

【想いよ届け!】七夕の制作活動を実施しました! 【7月のイベント紹介】

7月、野上緑化様からのご厚意で笹をいただき、ヴィストカレッジ富山環水公園前(児童発達支援)では季節の制作として
短冊にお願いごとを書いたり、七夕の飾りづくりを実施しました。

七夕飾りの制作時の様子を、紹介します!
子どもたちがどのような作品を作ったのか見てみましょう。

短冊にお願いごと

七夕の制作は2歳~6歳の利用者さんが実施しました。
まだひらがなを書くことが難しい子は、短冊に星を貼ったり、お絵かきをしたりしました。

上手にひらがなを書いている子や、一生懸命指導員の書いたひらがなの上をなぞっている子、
また「ペタン!ペタン!」と言いながら、のりで上手に貼っている子など、

ひた向きに活動に取り組む様子が見られました。
また、「願い事ないよ~」と言う子もお絵かきをして楽しんでいました。

七夕飾りを作ろう

折り紙を使って、たくさんの飾りを作りました。
「警察官になりたい!」「猫に会って遊びたい!」など、子供たちのお願いは個性あふれるものが多く、
バラエティに富んでいます。

切ったり、貼ったりして可愛い飾りを作っています。
ちょうちんや輪っかなどの、七夕飾りのほか、
自分の好きな物を折り紙で作って飾りました。
中には恐竜を作っている子もいました!

みんなのお願いがたくさんの笹の葉が完成

作ったものは自分で笹に飾り付けていきます。
「高いところに付けたい」と言う子は椅子に登って自分で付けます。

こちらが、みんなのお願いが詰まった笹です。
たくさんのお願い事と飾りがあり、とても可愛い笹になりました!
笹を指さして「これ、僕が作ったんだよ」と、お父さんお母さんに伝える姿が見られました。

ヴィストカレッジ富山環水公園前ではこのように、
季節に合わせた、制作活動も実施しています。
「制作が苦手」というお子さんでも、楽しそうに活動する様子がたくさん見られました。

苦手なものでも、楽しく実施することで克服できる物も多くあります。
お子さんがより多くの成功体験を積み、
好きなこと・得意なことが増えるような活動を、提供していきたいと思います。

ヴィストカレッジ富山環水公園前 事業所概要ページ