文字サイズ

かとうクリニック院長の加藤 佐敏先生を講師お招きし、スタッフ勉強会第2弾を実施!

就労移行支援を提供するヴィストキャリア武蔵ヶ辻(就労移行支援事業)では、
先日、スタッフの支援スキル向上を目的として、「かとうクリニック」院長の加藤 佐敏先生をお招きし、
勉強会を実施しました。

加藤先生がスタッフ勉強会の講師をしてくださるのは今回で2度目となります。
ヴィストキャリア武蔵ヶ辻の事業所では、新しいスタッフも増え更なるスキルの向上を目指すため、
加藤先生に再度、講師をお願いしました。

スタッフから質問として、今後想定される支援のシチュエーションの中で、
現在考えられる支援の発想とは違う見方、切り口があるかどうかを
中心に質問させていただきました。

加藤先生からは
・想定される支援のシチュエーションでは、医療的なアプローチが必要になること。
・就労を目指す上で、日常生活動作(食事、睡眠など)と就労意欲のバランスが必要になること。
・「病感」や「病識」など支援の中で使う言葉には違いがあること。
などなど、医療の視点から働くために必要な基準についてのご助言いただくことができ、
支援をする中での重要な心得やポイントを再確認することができました。

勉強会終了時には、今後も加藤先生に定期的に講師として勉強会に来ていただけることとなり、
更なるスタッフのスキルアップをはかることになりました!

ヴィストキャリア武蔵ヶ辻 事業所概要ページ