文字サイズ

金沢市・金沢市障害者自立支援協議会 主催「障害のある方の就労支援スキルアップセミナー」に弊社スタッフが登壇しました!

8月31日(金)に、「駅西健康ホール すこやか」にて開催された支援者向けの
「障害のある方の就労支援スキルアップセミナー」
ヴィストジョブズ金沢入江 佐川サテライト(就労継続支援A型事業所)のスタッフが登壇いたしました。
また、施設外就労先の佐川グローバルロジスティクス(株)の小川様にも登壇いただきました。

テーマは、「一般企業と就労系障害福祉サービス事業所との連携事例について」
今回は、その時にお話させていただいた内容の一部を紹介させていただきます。


写真:手前が小川様、奥が弊社スタッフ(松寺)

まずはじめに、佐川サテライトって?

「佐川サテライト」はヴィストジョブズ金沢入江の施設外就労として、
佐川グローバルロジスティクス㈱様より業務を委託し、専用スペースにて
ダンボール製品の梱包、発送などを行っています。

利用者さんはヴィストと雇用契約を結び、ヴィストスタッフの作業指示のもと、日々作業に取り組んでいます。

事業所詳細:ヴィストジョブズ金沢入江 佐川サテライト

「企業」の中で利用者さんが働くメリット!

大きなメリットとしては、
・企業の方との挨拶などを通し、職場でのコミュニケーションに慣れることができる。
・直接企業に出勤し仕事をすることで、より自立したスタイルを確立する。
などがあげられます。

福祉事業所での就労経験を積んだ方がいざ一般企業へ就職をしようとした時、
これまでの環境と企業の環境に大きなギャップが出てきてしまい、結果、長く続かないということがあります。
ここでは、そんなギャップを少しでも減らせるような環境整備に力を入れています。

利用者さんからは、「作業の幅も広がり、佐川さんへ就職することが目標になっています」という声もあがっています。

企業が障害福祉事業所と提携するメリット!

佐川グローバルロジスティクス㈱の小川様からは、私たち就労支援事業所との提携について
・障害のある方一人ひとりに合った作業手順や作業環境を再構築しようとすることで、
社員に応用力・創造力も磨かれ、”気づきの機会”が生まれやすい。
・社員と障害のある方が共に仕事を行うことで、多様な価値観を認め合う雰囲気になり組織としての絆が深められる。
・社会貢献を果たし、地域や社会からの信用を得ることができる。
など、お話いただきました。

最後に

貴重な場で、ヴィストの取り組みを紹介する機会をいただき、まことにありがとうございました。
また、生活支援センターWEL’S TOKYO センター長 堀江様の質の高い支援に向けた取り組みについての講演、
一般企業様と直接情報交換する機会もあり、大変、有意義な時間でした。

より一層企業の方々との連携を深め、利用者さんが就労継続支援事業所だけにとどまらず、
企業への就職にも繋げられるよう、取り組んでいきたいと思います。

事業所へのお問い合わせはコチラ
ヴィストジョブズ金沢入江