文字サイズ

一般就労?就A?就B?進学?発達に特性のあるお子さんの進路にお悩みのみなさまへ

だんだんと今年の終わりが近づいてきましたね。
今年もあっという間に年末となりました。
4月からの新たなステージについて、決断する大切な時期に差し掛かっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

中高生が半数以上のヴィストカレッジ金沢駅前でも、同じく進路選択の時期の方、まだ時間はあるけれど心配をされている方がたくさんいらっしゃいます。
今回は高校卒業後の進路に絞って、ヴィストカレッジ金沢駅前でできる支援についてお伝えしていきます。

高校卒業後の進路選択

進路選択にお悩みの方がよく耳にするであろう言葉に、一般就労、障害者雇用枠、パート、就労移行(就労移行支援)、就A(就労継続支援事業A型)、就B(就労継続支援事業B型)、進学などがあります。
なんだか難しい言葉がたくさんで混乱してしまいますよね。

まずヴィストカレッジではスタッフがお子さんの進路を決めることは絶対にありません!
決めるのはもちろんご本人です。

私たちにできるサポートは情報提供です。
たとえば、以下の3つのようなものがあります。
1.TTAP就労アセスメント
2.仕事体験(ヴィストカレッジ内、外部企業)
3.保護者交流会・ヴィストキャリア見学などのイベント

それぞれ詳しくご紹介します。

1.TTAP就労アセスメント

TTAPとは自閉症スペクトラム(ASD)や知的障害のある方の方を対象とした検査で、作業能力や理解しやすい指示の出し方、力が発揮できる環境を調べるものです。
お子さんに作業を指示しアセスメントをとったり、ご自宅でのご様子をご家族に確認したり、学校でのご様子を先生方に確認したりすることで、芽生え(あと一歩でできること)を見つけます。

―TTAPで実施する内容の例

その芽生えにスポットライトをあて、「できる」ようになるよう支援したり、すでに獲得しているスキルを明確にしたり、職業選択をしやすくしたりします。
TTAPについてご興味のある方はぜひこちらの記事もご覧ください。

2.仕事体験(ヴィストカレッジ内、外部企業)

ヴィストカレッジでは、外部の企業やヴィストキャリア・ヴィストジョブズなどと協力して月に1回程度職場体験を行っています。

―農園での職業体験のようす

今までは自動車関係の会社や宿泊施設、ヴィストジョブズの佐川サテライトなどでの体験を行いました。
―宿泊施設では清掃業務を体験しました

ご本人たちに、その仕事への興味や、仕事が自分にあっているかどうかを考えてもらうきっかけにもなります。

3.保護者交流会・ヴィストキャリア見学などのイベント

実際に進路について悩んだ経験がある、また今悩んでいる保護者同士だからこそできるお話があると思います。
ヴィストカレッジ金沢駅前では、そうした悩みを共有する機会を年に数回設定しています。
また、先日11月27日には進路の中のひとつである就労移行支援、ヴィストキャリアにて親子ペアイベントを行いました。

当日は利用者さんが5名、とペアとなる保護者の方が参加してくださっています。

こちらについては次回詳しくお伝えしますので次回のブログをお楽しみに!

これらの機会にご参加されない方にももちろん、面談やご連絡にて情報提供をさせていただいております。
ヴィストカレッジでは、このようにご本人や保護者様のお悩みに寄り添えるようなサービスを目指しております。

ご興味のある方はヴィストカレッジ金沢駅前までお問合せくださいませ。

ヴィストカレッジ金沢駅前(放課後等デイサービス) 事業所ページ

事業所の見学申し込み・利用のお問い合わせ