文字サイズ

2度目の職場実習!特別支援学校の生徒さんを受け入れました!

「もう一度この職場に実習生として行きたい」

そんな嬉しい声にお応えして、今年の6月にも実習に来ていただいた生徒さんを1名、
職場実習として再度受け入れいたしました。

普段は、石川県立いしかわ特別支援学校に通われている、知的障害をお持ちの方です。

今回は5日間で、主に2つの業務に携わっていただきました。

業務1:ダンボール梱包・発送

倉庫内にて、段ボール製品を梱包する際の「バンド掛け作業」や
ベルトコンベアの「ボタン操作」などを経験。
生徒さんは「おもしろいです!」と言いながら、積極的に取り組まれていました!

sagawa2

*手前はスタッフ。指導を受けながら作業をこなしていきます。

また、製品を扱う時の心の配り方や、製品を運ぶ時の体の使い方なども学ばれました。

業務2:サポーターの検品作業

作業部屋にて、膝用のサポーター製品に不備がないかを検品していく作業です。
検品の後は、梱包まで行います。

sagawa3

初日はなかなか集中力が続かない場面も見られましたが、
翌日は製品のたたみ方も、全体の作業のスピードも、格段にあがっていてました!

スタッフより「昨日よりもずっと上達しましたね」とお伝えすると
「はい、この作業は楽しいです」と、とてもいい笑顔で返されていました。

続いて、サポーターの検品が終わると最終工程「梱包作業」です。
組み立てた箱に、製品と取扱説明書を袋詰めしていきます。

こちらも楽しそうに作業をされていました。
コツコツと検品してきた製品も、梱包されると「キレイにできてよかった」とより達成感が湧いてきますよね!


覚えることはたくさんあったかと思いますが、5日間本当にお疲れさまでした。
この経験を生かし、今後の職業選択に役立てていただければ幸いです。

また、今回の高校生の受け入れを通し、
・5日間という短い期間で、高い順応性を示したこと
・積み重ねていくことで「面白み」や「楽しさ」を見出す姿勢
など、私たちも生徒さんから学ぶことが多くありました!

生徒さんのこれからの明るい未来を祈りながら、私たちも頑張ります!

仕事体験してみたい、まずは見学してみたい、という方がいらっしゃいましたら
佐川サテライトオフィスにお気軽にご相談ください。