文字サイズ

人気の訓練プログラム「IMR」をご紹介!

こんにちは!ヴィストキャリア富山中央です。
今回はヴィストキャリア富山中央で人気の訓練プログラム「IMR」を紹介します。

「IMR」とは?

・コミュニケーションが苦手
・毎年決まった季節に体調を崩してしまう
・通所が安定しない
・相談したいことがあるけど、誰に相談したらよいのだろう
IMRは、そんな精神症状や障害特性を自分で管理するための知識や方法を身につけ、自分なりの人生のゴール目標に進むためのプログラム(※)です。
※ヴィストでは「IMR横浜市立大学附属病院・久留米大学病院版」に基づいてプログラムを作成しております。

自分の「リカバリー」を考えよう

講座のテーマは「リカバリーゴールを考えよう」。

「リカバリー」とは『障害があってもなくても自分らしく生き生きと生きていくこと。またその道のり。』のこと。
人によってリカバリーの内容は異なります。
今回はいろいろな問いかけをする中で「自分のリカバリーゴールとは何か」を考えていただきました。

・生活する上で大切にしたいことはなんですか?
・どんなことをやってみたい?達成したい?
・どんな風に過ごしていたい?どんな自分でありたい?

自分なりの答えを出すのが難しい問いかけは、スタッフと一緒に考えます。

みんなで自分の「リカバリー」をシェアしよう


「どんな風に過ごしていたい?どんな自分でありたい?」を、参加された方と共有しました。
お互いに気になることを質問し合うことで、目標をより明確なものにし、目標達成のために改善したいこと・具体的な取組みまで考えることができました。

目標達成に必要な3つの道具とは?

最後に「目標を達成するための3つの道具」を紹介しました。

・リマインダー:目標や計画を忘れかけたときに、再び思い出させ、目標に向けて軌道を修正してくれる心がけや習慣
・ガイドライン:目標を達成する上で頼りになるもの、判断・評価する時の指針
・投げかけ:自分自身に提案(投げかけて)してみる

ご自身にあった道具を1つを持っておくことで、目標達成に近づくことができます。

ヴィストキャリア富山中央では随時見学・体験を受け付けています

今回の講座は、ご自身について考える時間がたくさんありました。
自分のリカバリーゴールをまとめるのは難しく、大変なこともあります。
今回のように、スタッフや参加された方々と一緒に考えることで、自分のリカバリーゴールを考えるきっかけ作りや、楽しくリカバリーゴールを考えられる場づくりを行っています。

ヴィストキャリア富山中央では、利用者さんの悩みや困り感に合わせた訓練プログラムを用意しています。

講座の見学・体験は随時募集中です!
お気軽にお問い合わせください。

ヴィストキャリア富山中央(就労移行支援)事業所ページ

事業所の見学申し込み・利用のお問い合わせ