文字サイズ

学びあいと教えあい!プログラミング教室 ~ビスケット~

桜の木にも緑が見え始め、色彩豊かな季節となりました。
そんな中、ヴィストカレッジ金沢駅前(放課後等デイサービス)では春の色彩に負けない鮮やかな作品を
作るイベントが行われました。

今回はそのイベントについてご紹介します!

プログラミング「ビスケット」

「ビスケット」とは、プログラミング言語のひとつです。“メガネ”という単純な仕組み一つだけで
様々なプログラムを組むことができます。
先日、そのビスケットを使った「プログラミング教室」に小学1年生から高校3年生までの
幅広い学年の方が参加してくださました。

みんなが先生?学び合いの場

スタッフがファシリテーター(進行役)となり、工程を説明します。
しかし、
「こうすれば動くよ」「こうしてください」
といった指示は出しません。

「こうするとどうなると思いますか?」「こうするためにはどうすればいいでしょうか?」
と問いを出します。1つの工程ごとに一人ひとりが考えながらタブレットに向き合います。

すると・・・
「あっ動いた!」「こういうことか!」
と発見が生まれ、その発見が広まっていきます。

さらに、ファシリテーターであるスタッフは、参加者全員が理解した段階で次の工程を説明します。
そのため、真似をする、教え合うといった“学び合い”の中で自然とコミュニケーションが生まれます。
基本的な操作やプログラミングの仕組みを自分のものにした頃には、スタッフの説明がなくても
自身で考え複雑な動きをつくりあげることができるようになります。

オリジナルアニメーションが大集合!

ビスケットでは、自分で絵を描き、その絵をプログラミングで動かすことができます。
自分で描いた生き物やキャラクターを自由にプログラムし、1つの水槽に送ると・・・

個性豊かでカラフルなキャラクターが大集合!それぞれ違ったユニークな動きをしています。
すべてのキャラクターは参加者がつくりあげた、完全オリジナルのものたちです。

「誰がつくったの?」「あれおもしろい!」
と声が上がり、それを聞いた製作者はそのキャラクターやアニメーションについて説明します。

自分のつくったプログラム通りに自分が描いたものが動く、わかったことや気づいたことを他の誰かに教える、
自分が作ったこだわりの作品に誰かが興味を持ってくれる…
現代社会に必要なプログラミングを通して、自然なコミュニケーションを身につけることができるのが、ヴィストカレッジ金沢駅前のイベントです。

ヴィストカレッジ金沢駅前では、プログラミング教室をはじめとしたさまざまなイベントを開催します。
学び合いの場を提供し、それぞれのスキルアップをサポートさせていただきます。
他のイベントについての情報など、お気軽にお問い合わせください。

随時、見学・体験を受け付けています!お気軽にお問合せください!

お電話でのご相談・見学お申し込み
076-254-6233(月~金 11:00-19:30/土祝 9:00-17:30)

見学お申し込みフォーム(24時間受付)

ヴィストカレッジ金沢駅前のページ