文字サイズ

【特別講座】もっと深く仕事を知ろう!~事務職のウラ側~

ヴィストキャリア富山中央(就労移行支援事業所)に通っていただいている利用者さんは、
日々の訓練・実習などに取り組みながら就労を目指しています。

利用者さんの中で、最近人気のある職種は「事務職」
皆さん、ビジネスマナーやパソコンのワークを受けながら、希望の職種に必要なスキルを身に付けています。

先日、より詳しく事務職のことを知っていただくために「特別講座:事務職のウラ側」を開催しました。

事務職の職場環境や仕事内容から「求められる能力・スキル」をお伝えしました。
今回はその一部を紹介します。

Photo by 写真AC

①コミュニケーション能力

職場には同僚・先輩・後輩など色んな立場の方がいます。
どの年齢・立場の方ともコミュニケーションをとることができれば、勉強にもなり、
困ったときに助けてくれることもあります。

「必要な3つのコミュニケーション」
・自分からあいさつ
・何かあれば自分から話しかける
・自分から興味を持って、色々と話しかける
笑顔で自分からアクションを起こすことを意識すると、コミュニケーション能力も高まります。

Photo by 写真AC

②「協力」を意識する

事務職の仕事内容は多様で、臨機応変さが求められます。
そのため自身の仕事だけではなく周囲の様子も気に掛け、
忙しそうな人がいれば「手伝えることはないか」など自分から声がけを意識してみましょう。
事務職は「チーム」を意識し、共感し助け合えることも必要です。

Photo by 写真AC

③「1人の時間」も大切にする

①、②のように、事務職は気配りやコミュニケーションをとる機会が多い仕事です。
色んな人とコミュニケーションをとる仕事は、時には負担になることもあるかもしれません。

その時は、休憩中や終業後・お休みの日などに1人で過ごしてみましょう。
1人の時間があるから誰かとの時間が楽しめ、誰かとの時間があるから1人の時間が充実します。
「誰かと過ごす時間」「1人で過ごす時間」のバランスがとれることも大切なスキルです。

事務職経験のあるスタッフから、働いていた時の実際のエピソードも聞きながら、
普段のワークの中では聞けない「事務職」について学んでいただきました。

職場の方と良好な人間関係を築くために、日々の接し方一つひとつが大切になっていきます。
ヴィストキャリア富山中央では、JST(Job related Skills Training:職場対人技能トレーニング)や
SST(Social Skills Training:社会生活技能訓練)などの訓練プログラムで、
職場や日常で必要なコミュニケーションを学んでいただいています。

ヴィストキャリア富山中央では、利用者さんに合わせたワークを企画しています。
見学・体験も随時募集していますので、お気軽に問合せください。

お電話でのご相談・見学お申し込み
076-471-8773 (月~金 9:00-17:30/土 9:00-12:45)

見学お申し込みフォーム

ヴィストキャリア富山中央 事業所概要ページ