文字サイズ

【特別講座】社会人のルールを学ぼう!職場でのコミュニケーション

ヴィストキャリア富山駅前(就労移行支援事業所)では土曜日の特別講座で、働くイメージをつけていただけるよう、
社会人としての適切な行動や言動について学ぶことができるプログラムを開催いたしました。
今回はその時の様子をご紹介いたします。

就職をすると、自分一人で働くわけではなく誰かと協力をして仕事をします。
そして、誰かと協力をするときには必ず相手との「やりとり」がうまれます。
そのやりとりが「コミュニケーション」です。

社会人としてのルールは多くありますが、「なぜ、そうしなくてはいけないのか」という
“暗黙のルール”を知ることで、より納得し実践することができます。

事例を見て考える

「Aさんは、職場で…」といった、職場での具体的なシーンを一つずつ見ていきます。
出てきた登場人物が、その場面にあったコミュニケーションが取れているかを確認していきます。
そしてどのように感じたかを4つの選択肢から、自分の考えに近いものを選んでいただきます。

職場のルールを学ぶ

職場でのルールは暗黙のルールであることが多く、なんとなく分かっていても、
なぜそのように行動しなくてはいけないのかは、なかなか説明がしにくいものです。

一つの例をご紹介します。「作業時の返事について」です。

一般的なルールとして、「自分の名前を呼ばれたらすぐに返事をする」との暗黙のルールがあります。
さて、問題です。なぜ返事をしなくてはならないのでしょうか?

答えは相手に名前を呼ばれたら、「気づいていますよ」ということを表現するために、
相手の顔を見て返事をすることが必要なのです。
返事をしないと、「聞いていない」「無視をしている」と受け取られてしまいます。

返事をしない状態が続くと最悪のケースでは、作業に対して不真面目であるとも捉えられてしまいます。
なぜその行動やコミュニケーションが必要なのかの理由を知ると、
より効果的に職場でも実践をしていくことができます。

事例で改善点を考える

職場でのルールを学び、再度事例を見て、改善しなくてはならないポイントを整理します。
今後職場で似たような場面に出会ったときにも、どのように対応したら良いかが分かるようになります。

参加された利用者さんからは、
「なんとなく理由は分かっていたけれど、改めて確認することができたので訓練でもしていこうと思う」
「本当にためになった」とのお声をいただきました。

職場での適切な言葉づかいや行動を学び、訓練の中で練習を重ねていくことで、
就職に必要な社会スキルを身につけることができます。
就業経験のある方もない方も、自信を持って社会人になれるよう、
スローステップで取り組める訓練で、就労への一歩を踏み出してみませんか。

●見学・相談は随時受け付けております。

ご本人はもちろん、ご家族のみの見学も受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

お電話での見学お申し込み・お問い合わせ
TEL : 076-433-4567 (月~金 9:00-17:30/土 9:00-12:45)

ヴィストキャリア富山駅前 事業所概要ページ