文字サイズ

祝就職!!実践型の就労移行支援で”自分に合った働き方をみつけて”一般企業に就職へ。

野々市サテライトより、8人目の就職者が決定しました!!

野々市サテライトは、就労移行支援事業所「ヴィストキャリア金沢駅前」の施設外就労先です。
提携先の企業様より業務をいただき、利用者さんへその業務を「仕事訓練」として提供しています。

就職に繋がった方が、どのような取り組みを行い、一般企業へ就職されたかをご紹介します。

ご本人のお悩み

今回ご紹介させていただく方が、利用時から持たれていた「働く上でのお悩み」は大きく2つ。

・「自分にできる仕事」と「したい仕事」が一致しない。
・作業に取り組み始めると集中しすぎてしまい、時間に気づけない。

以前は配送関係のお仕事をされていましたが、「時間や人とのやりとりで応用が多く大変だった」とご本人。

「黙々とものづくりをした方がいいのでは?」という思いから、
ものづくりのお仕事ばかりに関心が向き、他の職種に目を向けることが難しくなっていました。

ものづくりのお仕事では、丁寧さや黙々と作業ができるというご本人の強みは活かせるものの
効率や時間通りに作業を終えることが必要とされ、ご本人はその点に苦手さを感じてられていました。

仕事訓練を通して行った工夫

スタッフと話し合いながら、仕事訓練という実践の場を通して、次のような取り組みに挑戦しました。

とにかく、様々な作業に挑戦!

野々市サテライトでは提携先の企業様と連携をしながら、10種類以上の仕事訓練をご用意しています。
家電やゲームのクリーニングをはじめ、ゲームカードのパッキング、
またチラシの三つ折り作業やハンコを使用した作業など、体を使う作業から指先を使う作業まで様々です。

とにかく「様々な作業」に挑戦しました。
多くの作業を経験を通して
・他にも興味関心を向けられるものはないか?
・自身が作業をしやすくするためには、どのような工夫が考えられるか?
といったことを職員と相談しながら、自己理解を進めていきました。

結果、「時間に追われすぎないこと」が、ご本人にとっては一番重要であることに気づくことができました!

その環境であれば、これまではあまり意識してこなかった、作業の成果が目で見てわかるもの(チラシの折り作業など)
にも興味関心を持つようになりました。

とはいえ時間管理も大切。「腕時計を見る習慣づけ」に挑戦!

「作業に取り組み始めると集中しすぎてしまい、時間に気づけない!」と話すご本人。
この特性については、野々市サテライトの仕事訓練にて、
複数人で業務を行う環境を活かし、「引き継ぎ」「交代」「交換」などのきっかけをつくりながら
腕時計を見る習慣づけに挑戦しました!

もともと、周囲の方々への面倒見が良かった方です。
そんな本人の強みも活かしながら、腕時計を見て作業をしていくうちに、
集中しすぎて時間を忘れてしまうことは徐々に減っていきました。

いざ、就職活動へ!

野々市サテライトでは、ハローワークさんとの連携も積極的に行っています。

例えば、ハローワークの窓口では、野々市サテライトでの具体的な取り組み状況や
スタッフから見たご本人の様子なども、客観的にお伝えしています。

その結果もあり、時間に追われない状態で作業ができる企業様とマッチングすることができました!
また、一般企業への就職をチャレンジする「実習期間」を1か月間設け、無事に就職をするに至りました。

野々市サテライトでは、見学会を開催中!

野々市サテライトでは、「実践を通した自己理解」を中心に訓練を行っています。
座学の訓練プログラムだけでは気づけない、ご自身の特長や傾向に気づきやすい環境です。
また10種類以上の作業では、仕事に対する新しい興味関心の発見の可能性もあります。

野々市サテライト見学会の詳細・お申し込みはこちらのページへ。

見学会では、実際に仕事訓練を行っている企業様の中も見学することができます。
「自分に合っている仕事ってなんだろう」
「働いた経験が少なくて、すぐに就職することが不安」
など、就労に対してお悩みや不安なことをお持ちの方は、お気軽にお問合せください。

スタッフと一緒に、就職に向けてチャレンジをしてみましょう!