文字サイズ

【卒業生インタビュー】ヴィストカレッジ西金沢駅前に通って学んだこと

こんにちは!ヴィストカレッジ西金沢駅前です。

ヴィストカレッジでは、児童発達支援や放課後等デイサービスの仕組みの中で、働くことを見据えたキャリア教育を実施しています。
そんなヴィストカレッジの中で学べることとは、どんなことなのでしょうか。

ヴィストカレッジ西金沢駅前を3月に卒業された利用者さんへのインタビューを通して、どんなことを学び、成長に繋がったのかを紹介します!

卒業生Nさんが学んだこと

インタビューさせていただくのは、昨年度3月までヴィストカレッジ西金沢駅前を利用されていたNさんです。
Nさんは、1対1の個別ワーク(※1)を週1回ご利用されていました。

※1 個別ワーク:
一人ひとりに合わせた目標を設定し、目標に向けた取り組みを行います。
1回あたりのお時間は45分間です。
目標によっては、他児童との活動を行うときもあります。

Q1.ヴィストカレッジではどのようなワークを受けられましたか?

パーソナルスペース、他己紹介、お金の仕組みのワークを行ないました。

Q2.ヴィストカレッジではどんなことを学びましたか?

相手との話し方を学びました。

Q3.ヴィストカレッジで楽しかったことは何ですか?

コミュニケーションすごろく(※2)、(休憩時間に行った)ポケモンのカードゲームが楽しかったです。

Q4.難しかったことは何ですか?

(コミュニケーションワークの時)、具体例を用いるのが難しかったです。

Q5.卒業後はどこに通いますか?

職業能力開発校です。

Q6.後輩に一言お願いします。

計算とか頑張ったり、いろいろ楽しんでいき、仲間とも交流してください。

※2 コミュニケーションすごろく:
すごろく形式のSST(ソーシャルスキルトレーニング)。
止まったマスに質問文が書かれており、その質問を相手に行います。
ゲーム感覚で楽しみながら、相手とのコミュニケーションを学ぶことのできるツールです。

ヴィストでの様子・成長が見られた点

Nさんは行っているコミュニケーションのワーク内容(5W1Hで出来事を伝えることや、質問を受けた際の注意点等)をしっかり覚えており、週をまたいだ復習を行なったときも、積極的にワーク内容を活用して話すことができていました。

困った事を相手に聞くことが苦手な様子で、利用し始めは分からない言葉をスルーすることが多かったのですが、
次第にスタッフと共にワークで使用する言葉の意味を確認していくことが増え、理解に努めようとする姿が印象的でした。
回数を重ねるうちに「例えば何ですか?」と具体例をスタッフに聞く等、ワークで学んだことを活用する場面も多く見られました。

次のステージでも、これらの経験を活かし、頑張ってほしいと思います。スタッフ一同応援しています。
Nさん、インタビューにお答えいただき、ありがとうございました。

ヴィストカレッジ西金沢駅前は新規利用申し込み受付中!

卒業生の声を聞き、今後もさらなるスタッフのスキルアップや利用される方々が満足していただける支援を行っていきたいと思います。

Nさんが実施していた、SSTすごろくやコミュニケーションワークは、ヴィストカレッジにて体験することができます。
ヴィストカレッジ西金沢駅前は放課後等デイサービス、児童発達支援ともに新規利用申し込みを受け付けております。

興味をもってくださったみなさん、ぜひお気軽にお問い合わせください!

ヴィストカレッジ西金沢駅前(放課後等デイサービス・児童発達支援) 事業所ページ

事業所の見学申し込み・利用のお問い合わせ