文字サイズ

新しく加わった仲間をご紹介します!

みなさんこんにちは。
ヴィストカレッジ富山県庁前(放課後等デイサービス・児童発達支援)です。
今年も早いものでもう秋ですね。暑い夏も終わりを迎え、過ごしやすくなってきました。

さて、今回のブログは、ヴィストカレッジ富山県庁前に8月より加わった新たな仲間へインタビューです。
人柄や支援への想いを聞きました。

Q1,お名前を教えてください。

森山陽太(もりやまようた)です。
石川県出身で今は富山に住んでいます。

Q2,趣味は何ですか?

お散歩と料理です。
車に乗るようになり、運動する機会も減ったので1日1時間ぐらいは散歩するようにしています。
慣れない土地なので道に迷ったり、側溝に落ちかけたり……。(笑)
毎日お弁当を作っていて、冷凍食品を詰めることが多いですが、一日2品、自分で作ったおかずを入れることが目標です!
ちなみにお菓子作りのほうが得意で、マフィンを作ることが好きです。

Q3,休日の過ごし方を教えてください。

ゴロゴロしています。Youtubeで動画を見たり歌ったりすることが多いです。
他にはPCのゲームや資格の勉強など家で過ごすことが多いです。
でも温泉や博物館が好きなので、『ここに行こう!』と決めた日には、朝早くから起きて外出します。

Q4, 入社して間もないですが、やりがいを感じることはありますか?

はい!色々ありますがやっぱり利用者の方を思って考えたワークが「楽しかった!またしたい!」と言われた時と、できなかったことができるようになるなど、成長が感じられた時です。
自身の考えたワークで楽しく学び、成長を間近で見れることがヴィストの良いところです!

Q5,ヴィストに入社したきっかけを教えて下さい。

直接、人を笑顔にする仕事がしたいと思っていました。
その時にヴィストを知って、自身の個性や経験などを活かし、たくさんの笑顔が作れると思い入社しました。

Q6,得意なこと、ワークで取り入れたい事は何ですか?

理科の先生の免許を持っているので、科学実験をやってみたいと思っています。
勉強ではなく理科が楽しいと思ってもらえるようなワークをしたいです。
他にも資格の勉強をしていて、それを活かしたSSTも行っていきたいです。

Q7,最後に意気込みをお願いします!

ヴィストは個性がとても生かせる場所だと、入社して改めて思いました。
自身の長所を生かし、利用者の方に楽しんでもらえる支援を行っていきたいです。
将来的には、さらなる児童支援につながることをしてみたいなと少し考えています。
ヴィストの新しい事業の立ち上げ人になれるよう、日々精進していきます。

森山さんありがとうございました!
仕事に対する思いから、プライベートまで様々な質問に答えてくれました。
理科が得意とのことなので、知識を生かした科学実験のイベントなどを企画していけたらと思っています。

新しいスタッフを加え、スタッフの長所を生かしながら、利用者様に寄り添う事業所を目指していきます!

ヴィストカレッジ富山県庁前(児童発達支援・放課後等デイサービス) 事業所ページ

事業所の見学申し込み・利用のお問い合わせ