文字サイズ

中高生集団訓練プログラム紹介~金銭管理:収入と支出について~

ヴィストカレッジ富山駅前(放課後等デイサービス)の中高生向け集団訓練プログラム
「金銭管理:収入と支出について」を紹介します。
収入=もらえるお金のこと、支出=出ていくお金のこと、ということはもちろんご存じかと思います。

ただ、毎月の収入はいくらなのか?そして、毎月の支出はいくらなのか?
ということは訓練を受けている子供たちにはあまり想像できないことだと思います。
そのため訓練で「収入と支出」について一緒に考えました。

まずは収入から見ていきましょう。

収入とは?

収入とは「会社からもらえるお給料のこと」ということはみなさん知っている様子でした。
ただ実際いくらもらえるのか?という質問には「8万円!!」や「50万円!!」と、みなさんが答えた金額には結構な差がありました。
ここで高卒の方の毎月の平均給与と大卒の方の平均給与を紹介!

大卒の方のほうが毎月の平均給与が高いことがわかると「大学行くべきじゃない?」や「そんなに違わないね」
など色々な意見が出てきました。

また最近、話題の職業である「You Tuber(ユーチューバ―)」についても紹介しました。
You Tuberの収入源は「広告」であることを伝えると「あの画面に出ているやつね!!」とみなさん納得の様子。
また人気のYou Tuberになると毎月の収入が60万円以上になることがわかるとみなさん驚いていました。

支出とは?

続いて支出です。支出とは「何か買う時にお金を払うこと」はみなさんもご存じでした。
そこで今回は自分で払わない支出⇒給与から引かれる支出を中心に一緒に考えました。
まずは実際に給与明細を見てみましょう。

すると「総支給額」「差引支給額」が結構違うことにみなさん気づきました。
そこで社会保険料というものが約4~5万円、給与から毎月引かれていることを説明しました。
すると「社会保険いらないから4~5万円引かないでほしい」との意見が出てきました。
ごもっともな意見ですよね。

もし税金・社会保険がなかったら…

ここで「社会保険料のおかげで医療費が安くなったり、おじいちゃんおばあちゃんに年金があたっているんだよ」
と一緒に考えることができました。

収入では給与は一定ではなく違いがあること、収入源は何があるか、などについて。
支出では給与から引かれる社会保険料について一緒に考えました。
今回の訓練では働くことによって得られる収入と支出ということを子供たちに伝えたかったことです。

このようにヴィストカレッジでは「就労」に向けて色々な訓練を実施しております。
今後も訓練の様子をブログ・SNSで紹介していきます。

ヴィストカレッジ富山駅前 事業所概要ページ