文字サイズ

小学生による仮想就労会社「ミニヴィスト」新入社員の活動をご報告!

4月から進級や進学され、胸を弾ませている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
期待の膨らむ時期に、ヴィストカレッジ金沢駅前(放課後等デイサービス)でも新たな取り組みを開始しました!

ミニヴィスト 入社式

先日、ミニヴィストの入社式が行われました。
「ミニヴィスト」とは、ずばり「小学生による仮想就労会社」です。
(内容については、“製造も営業も接客も!小学生の仮想就労会社「ミニ・ヴィスト」がオープンします!”
ご覧ください。)

「どんなことをするのだろう」
「お給料が貰えるって本当かな」
期待に満ちた表情で、小学生の皆さんが集まってきました。最初は会社説明です。

ミニヴィストとは

  • 小学生が主役の会社です。
  • 自分の得意なこと、好きなことをのばす会社です。
  • 自分の仲間の良いところを見つけます。
  • がんばったぶん、お給料(施設内通貨)がもらえます。
  • お給料(施設内通貨)で、お買い物ができます。

「好きなことをしてお金が貰えるの?」
「そんなのすっごくいいじゃん!」

実際に社会に出たら、やりたい仕事だけを選択できるわけではありません。
時には、苦手なことにもチャレンジしなければなりません。
しかし、私たちがミニヴィストの活動を行う理由は一つです。

一つは、
「働くことは、楽しいこと!わくわくすること!」
であるということを小学生に伝えるためです。
また、もう一つは、「好きなこと」にとことん取り組むことで、自己肯定感を育むためです。
この「自己肯定感を育む」ことは、小学生のキャリア教育において最も大切なことであるといわれています。

「ぼく、6年生までミニヴィスト続ける!」~Aさんの取り組み~

Aさんは、ミニヴィストの入社式をとても楽しみにしてくださっていました。
Aさんは、パソコンの操作が大好きです。パソコンを使用してキャラクターカードを作成する、という活動内容を知ると、
「ゲームのキャラクターのカードを作りたい!」
と、早速カードを作成し始めました。

待つことが少し苦手なAさん。

まずは、カード作成の手順を覚えるまで、スタッフが付き添います。
そうすることで、不明点を解決するためにスタッフを待つストレスがなるべくかからないようにします。

「こんなにいいカードができた!」
と満面の笑みで完成したカードをスタッフに見せてくれました。
その後、Aさんはカード作成のために使用する道具を使う順番を友達に譲る姿がみられました。

自分の「好きなこと」にじっくりと取り組む時間をもてたことで、
普段は課題のあった「待つ・譲る」ということが自然とできたのかもしれません。

「ぼく、6年生までミニヴィスト続ける!」
最後にこのように伝えてくださいました!

在宅勤務!?~Bさんの活動~

Bさんは、集団の中で活動することが苦手な方です。
でも、少しでも同世代の方との関わりをもつチャンスがあれば…という保護者様の願いがありました。
そこで、Bさんは、個別訓練(スタッフ一人に対し利用者さん1~3人の訓練)で
ミニヴィストの活動を行うこととなりました。

Bさんは、イラストを描くのが大変上手です。

個別訓練で作ったキャラクターカードをミニヴィスト会社に出品し、お給料としてヴィスト通貨をもらいます。
そうすることで、同じ空間にはいなくても、同世代の「社員」と関わりをもちます。
この取り組みは、まだ始まったばかりです。Bさんの今後が楽しみです。

ミニヴィストでは、「自己肯定感」を育むことを土台とし、楽しみながら将来の就労に必要なスキルを身につけていきます。

4月のミニヴィストは
・4月5日(金) 16:45~18:00
・4月19日(金) 16:45~18:00
です。ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

ヴィストカレッジ金沢駅前のページ