文字サイズ

自分の身は身を守ろう。ヴィストジョブズ金沢入江にて防災訓練を実施しました!

「仕事中に、訓練中に、建物や近隣で家事が発生したら、どうすれば良いだろう」。
あらかじめ訓練をしておくだけでも、いざという時の適切な行動に繋がります。

そこで先日、ヴィストジョブズ金沢入江では、
「金沢市中央消防署」の署員の方に来所いただき、防災訓練を行いました。

防災訓練の目的とは?

第一の目的は、自分の身を危険から守る!ということ。

具体的には、
・実際に火事が起こった際にすぐに避難することは可能か?
・消火器を問題なく使う事が出来るか?
・火元の正しい消し方を知っているのか?
いざという時、対処をできるように訓練を行いました。

避難訓練開始!

「ジリリリリリリッッ~~~!」
警報器が鳴り響きます!
「うち履きのまま外に出てください!」
「口をハンカチや手で押さえて外へ向かってください!」
「走らず、慌てず出口へ向かってください!」
スタッフの的確な指示のもと、慌てず落ち着いて外に避難していきます。

混乱なく全員無事に避難できました。

意外と知らない「消火器の使い方」

避難訓練後に消防署の方に、消火器の使い方を教わりました。

・腰より高い火は消火器での消火は危険な為、すぐに避難して消防署へ連絡すること
・消火器を使用する際の操作方法
・消火器から火元までの適切な距離
などを学ぶことができました。

また、最後に火災受信機の操作説明を受けました。

訓練を終えて

参加した利用者さんからは、
「実際に働いている場所で説明してもらえたので、分かりやすかった」
「実際に火事が起こると焦ってしまうと思うので、訓練は大切だと思った」
などの声があがりました。

今回の訓練を通して、利用者さんだけでなくスタッフも改めて、危機管理について多くの気づきを得ることができました。
日頃から防災意識を持ち、実際に災害が起こったときに適切な行動ができるよう心がけたいと思います!

ヴィストジョブズ金沢入江 事業所概要ページ