文字サイズ

【企業内訓練】こまつな菊ちゃんハウスで収穫、収穫補佐、梱包!作業のコツをつかもう!

ヴィストキャリア富山駅前では、県内の企業様と提携させていただき、ほぼ毎週3回、
企業様の中で仕事をさせていただく「企業内訓練」を実施しています。
そのうちの1つである「こまつな菊ちゃんハウス」さんでの訓練の様子を紹介します。

「こまつな菊ちゃんハウス」さんでの主なお仕事は、小松菜の収穫収穫補佐・袋詰めです。
最近では、ほうれん草の収穫もはじまりました。

収穫

畑に青々と育った小松菜を収穫します。
収穫する際、手の向きや動かし方が効率アップのコツ!

最初は、左右どちらの手で持つのかも不安で、参加された利用者さんたちはゆっくりと作業をされていました。
しかし、作業の回数を重ねるごとに、自然と効率よく収穫を行うことができるように!

なんだか特技が増えた感じがして、とっても嬉しくなりますね。

収穫補佐

収穫された作物を入れるカゴを、梱包場所まで運んだり、収穫後のハウスの片づけを行ったりします。
この補佐の仕事は、とても重要です。

収穫担当の方と、梱包場所まで運ぶ担当の方を分けることによって、
効率よく作業が進むようにフォローをする係です。

最初は、収穫物がカゴ一杯になっていても気づかないこともありましたが、
一緒に作業を行なっている従業員の方から、「これくらいの量になったら持って行ってほしい」
優しくご指導いただきながら、徐々に運び出す量も覚えられるようになりました!

袋詰め

収穫補佐の方がまとめて持ってきた収穫物を出荷するため、袋に詰めていきます。
スーパーなどで見る袋に、摘みたての野菜をその場で梱包します。

重さを計り、用具を使って袋に詰めていく作業…簡単に見えて、意外に難しい!
野菜によって大きさや長さが違うので、はかりに置くと、なかなか重さが揃いません。

そして、収穫したての葉は、とてもやわらかく、ビニールと少しこすれだけでも傷がついてしまいます。
「そのまま商品として並ぶと思うと、身が引き締まる思いで作業をしています」と話された利用者さんもいました。

従業員の方からは、商品を大切にしてはかりを使う方法と、袋に詰める方法も教わりました。

少しずつできることが増えてくると自信にもつながりますね。

企業内訓練の良い点

実際の職場環境下で、企業の方から作業指示を受けることができる

より就労時に近い環境で、訓練を行うことができます。

自身の得意・不得意を整理できる

訓練ごとに専用の振り返りシートに記入をしていき、その後担当スタッフと振返ります。
多種多様な作業があるので、いろいろな角度から、自分の得意・不得意なところを整理していくことができます。

また、企業の中で「働く」を経験することができるので、就労経験のない方はもちろん、
職場から離れてブランクのある方にも、ぜひおすすめしたいプログラムです!

サービスにご興味のある方、お気軽にお問い合わせください。お待ちしています。

ヴィストキャリア富山駅前 事業所概要ページ
ヴィストキャリア富山中央 事業所概要ページ