文字サイズ

9月20日(木)開催「障害者就職面接会」に向けて、事前練習を行いました!

9月20日(木)、ハローワーク金沢(金沢公共職業安定所)主催の障害者就職面接会が開催されました。

障害者就職面接会は、障害者雇用を希望している企業が集まり、多くの企業と出会うことができる貴重な機会です。
面接会では、その場ですぐに複数の企業の面接を受けることができ、就職の可能性が広がります。

ヴィストキャリア武蔵ヶ辻(就労移行支援)では事前に、働く希望の実現に向け、本番を想定した面接練習会を開催しました。
当日を想定し、スーツ着用で練習を行い、スーツに少しでも慣れておくこと、また面接日に向けて万全の準備をします。

面接に向けての事前チェック

・服装チェック
「ワイシャツにシワは無いか」
「靴は磨かれているか」
など、清潔感を出した服装であるかチェックします。

面接練習

実際の企業を想定した個人面接をスタッフが面接官になり行いました。

部屋に入って挨拶から着席まで、入退室の手順を確認していきます。

志望動機、自己PR、現在の健康状態など、特に質問されやすい項目を自身の言葉で答えられるよう何度も練習をします。
企業で活かせる自身の強み、その企業で働きたいという熱意をいかに伝えられるかが重要です。

本番に向けての利用者さんの感想

「入退室の手順の不安が解消できた」
「志望動機の内容が深まっていないことが分かったので、当日までに改善したい」
など、感想をいただきました。

面接では落ち着いて、自身の気持ちや働く熱意を自身の言葉で伝えることが大切です。
練習することで不安を解消したり、問題点を見つけることができます。

事業所概要はヴィストキャリア武蔵ヶ辻ページをご覧ください。