文字サイズ

【勉強会・参加者募集】「支援者向けIPS研修」をヴィストキャリア富山中央にて開催します!

こんにちは、就労移行支援事業所のヴィストキャリア富山中央です!

10月13日(土)に富山県では初の「支援者向けIPS研修」
東京からリカバリーキャラバン隊事務局長、桜ヶ丘記念病院 精神保健福祉士、
米国IPSセンター認定IPSスーパーバイザーの中原さとみさんをお招きして実施いたします。
(今回は働きながらリカバリーしていった堀川さん、中村さんも一緒に参加してくださいます!)

「IPS」とは?

IPS(Individual Placement and Support)とは、
精神障害のある人の科学的根拠に基づく援助付雇用モデルです。

1990年代前半からアメリカで盛んになり、
これまでにも多くの無作為化試験により就労に及ぼす効果が報告されています。
その有効性はアメリカ、ヨーロッパやアジアでも広く認められています。

ヴィストでも取り組み始めています。

実はヴィストでも、IPSの理念を取り入れ個別に就労支援をしている方が増えてきています。
以前、働きたくて就労移行支援事業所を利用し始めた方が、
中々集団に参加できなかったり、休みがちになってきた時に
「働くには時期尚早なのでは?」「他で土台をつくってから」という意見が出ることもありました。

しかし、そうではなくて、「社会とつながりながらリカバリーしていく方法はないのか?」と
模索しながら支援していく中で辿り着いたのが、個別就労支援とIPSの中原さとみさんの本でした。

思いきって中原さんに勉強会開催のお願いをしたところ、快く引き受けてくださいました。

支援者向けIPS研修 概要

「支援者向けIPS研修」と称しまして、以下の日程で勉強会を開催します。

富山県内でIPSの実践と効果を直に聞くまたとない機会を、
関係機関の皆さんとも共有したいと思っています。

尚、定員があり、残席が残りわずかになっております。
ご興味のある方はお早めにご予約ください。

日時

平成30年10月13日(土)13:30~16:30 (13:00受付)

講師

中原さとみ氏(リカバリーキャラバン隊事務局長、桜ヶ丘記念病院 精神保健福祉士、
米国IPSセンター認定IPSスーパーバイザー)
堀川正志氏、中村孝氏(リカバリーキャラバン隊)

内容

・IPSについての概論と実際のプログラムについて
・私のリカバリー体験
・質疑応答

対象

精神障害者を支援している方

会場

就労移行支援事業所 ヴィストキャリア富山中央
富山県富山市神通本町2丁目2-16 アグロストタワー富山駅前1階

定員

20名

費用

無料

申し込み

・お名前、ご所属、電話番号を以下の方法でご連絡ください。
・駐車場、託児が必要な方はお申込み時にお伝えください。

Eメール:career.toyama.c(アットマーク)visst.co.jp
電話:076-471-8773 (平日9:00-17:30)
FAX:076-471-8774
(担当:ナカヤまで)

PDFで見る!