文字サイズ

新プログラム始動!「IMR・疾病管理とリカバリー」ってどんなことを学ぶの?

4月からヴィストキャリアで「IMR・疾病管理とリカバリー」という新しいプログラムが開始されました。

IMRとは

「Illness Management and Recovery」の略で日本版「IMR・疾病管理とリカバリー」
精神症状や障害特性を自分で管理するための知識や方法を身につけ、
自分なりの人生のゴール目標に進むためのプログラムです。

ヴィストキャリアでは「IMR横浜市立大学附属病院・久留米大学病院版」に基づいてプログラムを作成しました。

こんなことはありませんか?

・コミュニケーションが苦手だな…
・通所が安定しない…休んだり、復帰したりを繰り返してしまう
・始まる時はやる気に満ち溢れているが、いざ取り組もうとすると…
・薬を飲み忘れる、そもそもどうして薬が必要なんだろう…
・相談したいけれど、誰を頼ればいいんだろう…
・毎年決まった季節に調子を崩してしまう…

どんな内容?

講師: 精神保健福祉士など
形式: 個別またはグループワーク 多くても5人程度の少人数
時間: 1回45分~60分程度
期間: 1か月に2~3回 6ヶ月で1クール 全15回
開催日:毎月第1、第3木曜日 15:30~16:30
場所:ヴィストキャリア富山中央
   〒930-0008 富山市神通本町2丁目2-16 アグロストタワー富山駅前1階

プログラム内容

1章 リカバリー戦略
2章 統合失調症・気分障害(精神疾患について)
3章 ストレス脆弱性モデルと援助戦略
4章 社会の中で支えをつくる
5章 効果的に薬物療法を利用するために
6章 再発を減らす
7章 ストレスに対処する
8章 色々な問題や続いている症状への対処
9章 あなたのニーズと社会資源
10章 まとめ
※『1章リカバリー戦略』を初回に受けていただいたあとは、ご自身に必要と思われるプログラムを選択して
受講することができます。
すべて受講していただくことも可能です。

利用者さんの感想

参加された利用者さんからは、
「考えたり書いたりすることがすきなので、ためになります」
「自分の考えを掘り下げることはあまりしていなかったので、勉強になります」
などの感想をいただきました。

ヴィストキャリア富山中央では就労に向けて、豊富にプログラム内容を取りそろえています。
それぞれの課題に合わせて、プログラムを受けていただくことも可能です。
体験・見学は、随時受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応についてはこちらをご覧ください。

ヴィストキャリア富山中央 事業所概要ページ