文字サイズ

【ヴィストカレッジって知ってる?】不登校児の居場所を目指す!個別対応型放課後等デイサービス

だんだんと暑い日が増えてきましたね。
ヴィストカレッジ金沢駅前では、換気、検温、各部屋にアルコール消毒の設置、1時間毎の消毒などの感染症対策を講じながら、日々支援を行っています。

放課後等デイサービスってなに?

いきなりですが、ヴィストカレッジではどのような支援を行っているか、みなさんご存知でしょうか。
ヴィストカレッジ金沢駅前は放課後等デイサービスの事業所です。

対象となるお子さんは、原則小学校1年生から高校3年生で発達に特性のあるお子様(医師の診断書があれば利用可)であり、放課後や学休日に利用できる福祉サービスです。

ヴィストカレッジは、“働く可能性”を拡げるための放課後等デイサービスです。
“働く”ために必要なスキルは一人ひとり違います。
ですので、支援内容もさまざまです。

「もっと集中して宿題ができるようになってほしい!」
「お友達とうまく話せるようになってほしい」
「パソコンが使えるようになりたい!」

のような、保護者の方やご本人のさまざまなニーズをもとに相談して個別支援計画を作成し、その困り感を少しでも解決できるよう支援を行っています。

不登校の児童の居場所となる!困り感へのアプローチ

ヴィストカレッジでは不登校や不登校の経験のあるお子さんも多くいらっしゃいます。
そのお子さんに対しては、居場所となるような支援を行っています。

不登校のお子さんをもつ保護者の方からは
「誰かと話す時間がほしい」
「昼夜逆転でずっと家でゲームをしてばっかり…」
「学校に行っていないので勉強についていけず不安」

といったお話をよく伺います。

ヴィストカレッジ金沢駅前では、そのようなお子さんに対し以下のような支援を行っています。

「誰かと話す時間がほしい」

ヴィストカレッジに通いスタッフとお話する時間を設けます。
まずは、お子さんが好きなもの・興味のあるものについて、お話をしたり、スタッフと一緒に調べたりする活動を設けます。
様子をみながら、興味のあるものが近いお子さんとの同室でのワークを設定し、同世代の他者とかかわる機会を設けます。
ヴィストカレッジ金沢駅前ではコミュニケーションすごろく(すごろくのマス目に質問事項があり、答えながらゴールを目指すもの)やルーレットトーク(各番号に話題を用意しておき、ルーレットの示した番号にあたる話題について話すもの)が人気です!

「昼夜逆転でずっと家でゲームをしてばっかり…」

まずヴィストカレッジに決めた時間での来所の約束をすることで、生活リズムを整えることを目指します。
ワークの中では睡眠時間を管理することのメリットや、睡眠時間が不足したり、ズレてしまったときに起きるデメリットをお伝えします。

「学校に行っていないので勉強についていけず不安」

ヴィストカレッジでの個別ワーク(※スタッフ1人対お子さん1名~3名で45分間のワーク形態)にて学習に取り組むことができます。
ワークの時間全部を学習にするのもよいですが、来所のモチベーションを保つため、お楽しみの活動としてテーブルゲームをしたり、スタッフと話したり動画を見たりする時間を設けることも多いです。
また、学習内容についても簡単なものから段階的に行うことで、自信をつけながら学習に取り組める仕組みをつくります。

利用者さんのなかには、就職にむけてパソコンスキルを身につける方もいらっしゃいます。

※お一人おひとりお子さんによって支援内容は大きく変わります。以下の支援内容はあくまで一例となります。

ヴィストカレッジ金沢駅前では新規利用を受付中!

このようにヴィストカレッジでは、不登校のお子さんに対しても居場所となる場所を目指し、それぞれにあった支援を目指しています。
ヴィストカレッジ金沢駅前では、ワークの提供時間が平日は14時、土日祝は10時からとなっております。
平日の一番早いお時間だと14:00~14:45の個別ワークにご参加いただくことが可能です。

興味をもってくださった方、ぜひお気軽にヴィストカレッジ金沢駅前までお問い合せください。
無料で見学を行っております。

ヴィストカレッジ金沢駅前(放課後等デイサービス) 事業所ページ

事業所の見学申し込み・利用のお問い合わせ