文字サイズ

手作りステッキをもって出かけよう♪ハロウィンパーティーを開催しました!!

みなさんこんにちは。
ヴィストカレッジ富山県庁前(放課後等デイサービス・児童発達支援)です。
ヴィストカレッジ富山県庁前では10月のイベントとして「ハロウィンパーティー」を開催しました。

ハロウィンパーティーといえば可愛い仮装です。
仮装に興味がある子どもたちは、個別ワークの時からどんな仮装にするか、どんな髪型にするか、他の子はどんな仮装をしてくるのかなどを話していました。
当日はかぼちゃや魔法使いなど、みなさんとても可愛く素敵な仮装で来てくれました。
いつもとは違う雰囲気の集団ワークで、ワクワクドキドキ!!

ストーリー性があるイベントになるよう、各活動に目的を設け、ハロウィンパーティーの主人公になってイベントに取り組みました。

①自分だけのオリジナルステッキ作り

まずは町に出かけるために必要な「ステッキ」を作ります。

イラストを印刷して好きな形に切った紙に、ストローを貼り付けて作りました。
いろんなイラストを組み合わせる子や、リボンやテープ、シールなどでデコレーションをする子など、個性溢れたステッキが完成しました。

②ハロウィンの町に出かけて、あめを集めよう

準備ができたらハロウィンの町に出発です!!
町では、ハロウィン釣りゲームに取り組みました。

たくさん釣るために、どうやったらいいのかを自分で考えて工夫している姿が見られました。
時間制限は無く、全部釣れるまで行ったため、トラブルもなく仲良く終えることができました。

最後はあめをもらいます。
いろんな味がありましたが、話し合いながら個数を守って選ぶことができました。

③スタッフに合言葉を言って、ご褒美をもらおう

スタッフルームに行って、合言葉を言うとご褒美がもらえます。
スタッフルームに入るにはルールがあり、みんなで再度確認をしました。
ドアをノックして、返事が聞こえたらドアを開け、みんなで息を合わせて
「トリックオアトリート!!」
と大きな声で言うことができました。
ご褒美をもらったことの嬉しさと、最後まで頑張った達成感でとってもいい笑顔が見られました。

④ハロウィンパーティーを楽しもう

手洗いや消毒をしてソーシャルディスタンスを守りながら、ハロウィンパーティーの始まりです!!
集めたあめや、ご褒美のお菓子などをスタッフに見せて、「このお菓子好き!」「こんなにいっぱい集めた!」などと自慢げに話してくれました。

黙食のため、友達とコミュニケーションを取ることができませんが、ハロウィンの動画を見ながら好きなお菓子を食べました。

ハロウィンパーティをふり返って

ハロウィンパーティーを通して、みんなで力を合わせることやタイミングを合わせること、相手の気持ちを考えて行動すること、スタッフルームへの入り方など様々なことを経験することができたと思います。
これからも皆さんが楽しめるイベントを実施したいと考えております。

「こんなイベントをしてみたい!」などご意見がありましたらご遠慮なくスタッフまで教えて下さい。よろしくお願いします。

ヴィストカレッジ富山県庁前(児童発達支援・放課後等デイサービス) 事業所ページ

事業所の見学申し込み・利用のお問い合わせ