文字サイズ

ヴィストカレッジ富山環水公園前「大人気イベント」運動教室で汗を流せ!

運動教室は、ヴィストカレッジ富山環水公園前(児童発達支援)の大人気イベントです。

4月に開所して以降、新型コロナウイルスの影響から集団ワークは控えており、
個別ワークのみ実施しておりました。

そして今回、人数を3名と限定し、ソーシャルディスタンスを保ちつつ実施しました。

こちらの記事では、運動教室における子どもたちの様子や活動の内容を伝えていきます。

当日、年少さんが2名、年中さんが2名、年長さんの3名がイベントに参加されました。
初めて集団ワークに参加する子が多く、いつも元気いっぱいな子どもたちも
どこか緊張しているように見えます。

最初に動物まねっこ運動に取り組めました。
ルールは簡単。
動画で確認した動物の真似をすることです。

動物のうごきや鳴き声を自分なりにイメージしながら、
楽しく身体を動かすことができました。

また、他のお友達がどのように表現しているのか確認し、自分の動きに取り入れる子もいました。
お友達の動きを真似することで、表現する力が身につくとともに、
子どもたち同士でコミュニケーションをとる場面が増えてきているように感じました。

こちらは、V字バランス運動や片足立ちをしている様子です。
スタッフの動きを必死に真似しています。

このように、体の中心軸である体幹運動やバランス運動に取り組むことで、
子どもたちの運動能力の向上を目指すだけでなく、楽しく学べる機会をご用意しております。

楽しい運動教室もいよいよ終盤。

スタッフの背中を必死によじ登っています。
最初は緊張していた子どもたちもすっかり仲良くなっています!

振りほどかれないよう、子どもたちも必死に腕の力を使い踏ん張っています。

このように、遊び感覚で運動に取り組むことで、
子どもたちも楽しく活動に取り組むことができました。

最後は、みんな大好き鬼ごっこを行いました。
みんな汗だくになりながら、必死に走り回っています!

楽しかった運動教室も終わり、子どもたちも満足した様子が見られました。

ヴィストカレッジ富山環水公園前では、今後も運動教室を実施していく予定です。

45分間という短い時間でしたが、他の子どもたちと楽しく関わりながら、
運動に取り組むことができました。

「集団での活動は苦手…」「運動があまり好きじゃない…」
そのように感じている子どもたちでも楽しく活動に取り組んでいただけるように、
今後も様々な運動ワークを企画して参ります。

ヴィストカレッジ富山環水公園前 事業所概要ページ