文字サイズ

【ヴィストキャリア金沢駅前】避難訓練 ~利用者さん企画・運営の実施レポート!

「地震だ!」「火事だ!」
そんな時に、どう行動したらいいでしょう?
地震災害が多いと言われる日本。
災害は身近に起きるものとして日頃からの心構えが大事です。

ヴィストキャリア金沢駅前(就労移行支援事業所)では、
昨年秋に災害時の避難訓練を行いましたので、その時の様子をご紹介したいと思います。

避難訓練の計画は利用者さんが立てました!

実は、今回の避難訓練は希望された利用者さんに企画・運営をしていただきました。
ヴィストキャリア金沢駅前では「行事の企画・運営プロジェクト」というプログラムがあります。
以前にもブログ記事を書いていますので、ぜひお読みください。
「ヴィストキャリア金沢駅前 プロジェクト始動!~行事の企画立案から運営まで~」

そのプログラムの中で、2020年の3~4月中に
避難訓練当日の説明用パワーポイントやレジュメを作成して
あとは避難訓練を実施するのみ!という状態でしたが
新型コロナウイルスの状況を踏まえ、
集団での行動は控えたほうがよいという判断で延期となっていたのです。

避難訓練レジュメ

利用者さんによる避難訓練の説明

プロジェクトで用意していたパワーポイントを使って
参加者に説明をしていただきました。

消火器、非常ベル、避難はしごの位置について

毎日のように通っている建物ですが
初めてこれらの存在を知った方もいらっしゃったようです。

避難時の注意点

ビルの上階の方々のことを考えたり、一度に大勢の人は通れないと注意を促したりと
しっかりと避難時の動線を説明していただきました。

避難訓練を開始

説明を聞いた後には、実際に避難場所まで移動をしました。
ヴィストキャリア金沢駅前の場合、地震が起きたときの避難場所は駅西中央公園になります。
避難時の注意点を守りながら移動し、全員がそろったところで点呼も行いました。

参加した方からは、
「実際に行動することでイメージがつかめた」
「避難場所までの道に看板が多くて地震のときには危険だなと思った」
「練習(避難訓練)をすることで実際に活かせるし、命の大切さに気付けさ」
「避難経路の存在も知らなかった。地域の危ないところの知識も得られたので良かった」

などの感想が聞かれました。

今回の避難訓練では、災害に備えることと同時に
「避難訓練」という行事を企画・運営するということも
利用者さんに経験していただきました。

訓練の計画から関わられた方に
「計画から関わってみんなで良いものを作れた」
との感想もいただけています。

ヴィストキャリア金沢駅前(就労移行支援事業所)でのすべての経験は
お一人お一人の経験として
今後の就職活動、就労後のお仕事の中できっと活かされることと思います。

ヴィストキャリア金沢駅前のプログラムに興味を持たれた方はぜひお問い合わせください!

ヴィストキャリア金沢駅前(就労移行支援事業所) 事業所ページ

事業所の見学申し込み・利用のお問い合わせ