文字サイズ

【8/29(土)開催 オンラインセミナー参加者募集!】働きづらさを抱える人の伴走支援を考える~IPSとアウトリーチの視点から~

「就労なんてまだまだ」と支援者も本人も感じてしまいがち。
でも、“働く”はゴールじゃない!もっと身近なもののはず!
“働く”のある自分らしい暮らしを支援するために
リカバリーの輪を広げませんか?

第一部 講演「IPSモデル就労支援の実際」

講師 : 中原 さとみさん(桜ヶ丘記念病院)

第二部 座談会「地域での伴走支援を考える」

中原 さとみさん(桜ヶ丘記念病院)
永瀬 誠さん(生活支援センター西 施設長)
増子 徳幸さん(一般社団法人てとて 代表理事)
進行 : 中谷 美穂(ヴィスト)

講師プロフィール

中原 さとみさん
精神保健福祉士、キャリアコンサルタント、公認心理士、相談支援専門員、米国IPSセンター認定IPSスーパーバイザー。
桜ヶ丘記念病院にて約15年間にわたりIPS就労支援を実践中。
著書に『Q&Aで理解する就労支援IPS』(EDITEX)、
『リカバリーの学校の教科書:精神疾患があっても充実した生活を送れます!』(EDITEX)、
『働くこととリカバリー IPSハンドブック』(クリエイツかもがわ)など。
趣味はフラダンス。
2020年夏、『Supported Employment-IPS援助付き雇用』(サラ・スワンソン、デボラ・ベッカー著)の
訳書を金剛出版より出版予定。

日時

2020年8月29日(土) 13:30~15:30

対象者

医療機関の方、支援機関の方向けの内容ですが、どなたさまもご参加いただけます。(先着50名)

参加方法

・Zoomによるオンラインセミナーです。
・インターネット環境とPC、タブレット、スマートフォンがあれば、どこからでもご参加いただけます。

チラシ

PDFで見る

お申し込み方法

8月22日(土)までに、お申し込みください。
以下のメールフォームからお申し込みいただけます。(24時間受付)
お申し込み後、1週間以内に、ご登録のメールアドレスに当日のご案内とZoomの接続方法をお送りします。

【オンラインセミナー】働きづらさを抱える人の伴走支援を考える~IPSとアウトリーチの視点から~
お申し込みフォーム

代表者様 情報

お名前(必須)
お名前(フリガナ)
メールアドレス(必須)
お電話番号(必須)
所属先
何でお知りになりましたか? 病院・クリニック 福祉機関 家族の紹介 知人の紹介 DM・郵便 Facebook インターネット その他
備考欄