文字サイズ

楽しい!おいしい!オリジナルクレープ作りを行いました!

みなさん、こんにちは!
ヴィストカレッジ富山駅北です。

ヴィストカレッジ富山駅北ではイベント「クレープを作ろう!」を実施しました。

今回は感染対策として、トッピングに使う具材はあらかじめ一人分に分けておき、自分のクレープは自分で作りました。
また、ホイップクリーム等を他の人と共有して使う場合は、ナイロンの手袋を着用しました。

参加した子ども達は、これらの感染予防をしながら楽しんで活動していました。
今回はそちらの様子をご紹介します。

「どうやってクレープを作るのかなあ。ワクワク!」

最初にスタッフから活動の流れを説明しました。
子ども達はクレープ作りが楽しみなようで、集中して話を聞いていました。

「さあ、クレープを作るぞ!」

早速調理台に移動してクレープを作り始めました!
最初は生地の上にホイップを絞る工程からスタートです。

子ども達の中にはホイップ絞りに初挑戦する子も多く、「難しいなぁ」と話しながらも集中して取り組んでいました。

次にホイップの上にソースをかけました。
ソースはチョコソースとイチゴソースの二種類を用意しました。

好きな味のソースを選び、ホイップの上に丁寧にのせる子。
右半分にチョコソース、左半分にイチゴソースをかける子。
ソースでクレープ生地に絵を描く子。

みんな、クレープ作りを楽しんでいるようです。

クリームを塗り終えると、続いてトッピングを行います。
トッピングには、みかん、桃、バナナ、パイナップル、チョコレートを用意。

具材を生地の上に並べていきます。
生地を巻いたときにフルーツが見えるように丁寧に並べたり、どこを食べても具材が出てくるように生地全体にトッピングをしたり、トッピングにもお子さん一人ひとりの個性が出ており、どれもとてもおいしそうでした!

最後に生地を半分に畳み、端からくるくると巻いてクレープの完成です!

みんなで「いただきます!」

完成したクレープを自分の机にもっていき、全員で「いただきます」をしてクレープを食べました。
出来上がったクレープを両手で持ってほおばる姿が印象的でした。
マスクを外して食べるためお話はできませんでしたが、子ども達の表情からクレープの美味しさが伝わってきました。

「楽しかった!」

感想発表では、参加者全員が「楽しかった!」「おいしかった!」と振り返りました。
また「もう一枚作りたいなぁ」などの声も聞こえ、皆さんがクレープ作りを楽しみ、頑張って作ったことが伝わってきました。

最後はみんなでお片付け

おいしくクレープを頂いた後は、皆で片付けをしました。
クレープを乗せた紙皿をゴミ袋に入れ、机の上をふきんで拭いてピカピカにしました!
また、みんなが使ったまな板を持ち、率先して洗いに行くお子さんもいました。

クレープ作りを通して、自分で作ることができた!という達成感と、皆で一緒に楽しい時間を共有できた!ということを味わうことができました。

ヴィストカレッジ富山駅北では、これからも子どもたちが楽しみ、満足感をもてるイベントを実施したいと考えております。
「こんなイベントに参加したい!」「こんな活動を友達とやってみたい!」等ご意見がありましたら、いつでもスタッフまでお申し付けください。

ヴィストカレッジ富山駅北(放課後等デイサービス) 事業所ページ

事業所の見学申し込み・利用のお問い合わせ