文字サイズ

【仕事体験】ヴィストカレッジ金沢駅前・体験会!ガチャカプセルづくり!

みなさん初めまして!ヴィストカレッジ金沢駅前 準備室です。

百万石祭りも終わり、ついに金沢も梅雨入りしましたね!
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

私たちヴィストカレッジ金沢駅前 準備室では7月3日の開所(予定)に先駆けて、体験会・相談会を行いました。

今回は体験会で行なった訓練プログラム「仕事体験:ガチャカプセルづくり」の様子をご紹介します!

働くことの大変さとお金の大切さを学ぼう!

ガチャカプセルって何だがなつかしい響き。

子供の頃、カプセルの中の景品に夢中になっていた方も多いのではないでしょうか?
そんな懐かしいカプセルの中に景品を詰める作業を体験しました。
目的は、「楽しみながら働くことの大変さとお金の大切さを学ぶ」

この日は、小学2年生から中学1年生までの方4名が参加してくださいました。

まずは、作業の説明から。説明書には
・飴とガム、チョコレートをひとつずつ入れること
・説明書も入れて完成となる
ことが書いてあります。

最初は「次はどれ?」「何個かな?」そんな声が聞こえていましたが、コツをつかんでくると早い早い、
どんどんお菓子が入ったカプセルが完成されていきます。

途中、「あ!チョコレートが無い!」「カプセル閉まらない…」と声があがります。
全部のお菓子が同じ数そばにあるわけでは無かったり、カプセルも同じ色同士ではしっかりと閉まりません。

自分から伝えよう!

紙の説明書を綺麗にカプセルに入れるのはなかなか難しい作業です。

そんな時、一緒に作業している仲間に協力を求めたり、スタッフに声をかけることなど、
コミュニケーションの練習も兼ねているのがこのプログラムです!
将来就労を見据えた上でも大切ですね。

「チョコレートください」「これ閉めて」と皆さんしっかりと自分から伝えることが出来ていて、
なんと用意した約80個ほどのカプセルを全て終了。20分の早業でした!

お金を稼ぐことの大変さ!

封入後は、完成したカプセルの数を数えてお給料の代わりであるご褒美を確認します。
今回の仕事内容でもらえるお菓子は…1人3つ!
「少ない…」 働いてお金を稼ぐことは決して楽なことではありません。
働くことの楽しさを知り、いつも一生懸命働いているお父さんお母さんへの感謝や
お金の大切さを感じるきっかけになってくれればと思います。

作業が終わって笑顔!

「これもらった~!」とさっそくお母様に報告してくださる姿もあったり、
お菓子をほおばって美味しそうな笑顔が輝いていました。

参加してくださいました皆様どうもありがとうございました!

ヴィストカレッジ金沢駅前は、就労移行支援のノウハウを生かした放課後等ディサービスです。
今日ご紹介した仕事体験プログラムの他に、
生活スキル・社会スキル・運動スキルの3つに分類し、
体験しながら学べるプログラムをたくさんご用意しています。

次回体験・相談会のお知らせ

6月後半にも行います!お気軽にお問合せください。
6月の体験・相談会のお申し込みはこちら

ヴィストカレッジ金沢駅前
ヴィストカレッジ金沢駅前 オープン前体験・相談会