文字サイズ

余暇活動のイベントで「ボウリング」に行ってきました!

夏が過ぎて、朝晩、肌寒くなってきましたね。
秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋。
ということで、ヴィストカレッジ富山駅前(放課後等デイサービス)の余暇活動で「ボウリング」に行ってきました!

余暇活動って?

ヴィストカレッジ富山駅前では、余暇活動として様々なイベントを開催しています。
余暇の過ごし方は人それぞれ違います。一人で楽しむもの、誰かと一緒に楽しむもの、
色々な楽しみ方があって良いと思います。

余暇活動を通して、子供たちの「楽しい」「嬉しい」をたくさん経験してもらうこと。
その経験から社会性や他者との関わり方を学んでいただければと考えています。

「順番を守る」「待つ」ことを学ぶ

ボウリングでは、一人ずつ順番にボールを投げていきますので、自分の順番が来るまでは待つ必要があります。
この「順番を守る」「待つ」ことは、とても大切なことです。

「今は自分の順番じゃないから、待たなきゃならないんだな」子供たちは、
様々な体験を通して色々なことを身につけていきます。
こういう経験を積み重ねていくことで、人は成長していくのだと思います。

共感する力

ボウリングは、点数がついてしまうのでどうしても自分が1番になりたいと考えがちです。
それは決して悪いことではありません。

それでも、他の人がストライクやスペアを出した時に、拍手をしたりハイタッチをして
自分の事のように喜んでおられる姿がありました。
その光景を見て、スタッフはとても嬉しく、温かい気持ちになりました。

100円玉を拾った!?

ある利用者さんが、「100円玉を拾いました!」とスタッフに言ってこられました。
スタッフが「この拾った100円玉はどうされますか?」とお聞きすると
「ジュース買おうかな~。んーでもやっぱり届けてきます」とボウリング場の方に
拾った100円玉を届けに行かれていました。

拾った100円玉は黙っていれば自分のものにできたかもしれません。
それでもスタッフに伝えることができたこと、自分で考えて届けに行かれたこと。
些細なことかもしれませんが、とても素晴らしいことだと思います。

ヴィストカレッジ富山駅前では、余暇活動を通して、ルールやマナー、公共での立ち振る舞いなど社会に出たときに
必要なスキルを学べる機会を提供させていただいています。
また、その方に応じた生活スキル、運動スキル、社会スキルを学べるプログラムをご用意しております。
今後も様々なイベントや訓練の様子などご紹介していきます。

ヴィストカレッジ富山駅前 事業所概要ページ