文字サイズ

リコーダーやタブレットのピアノでみんなで楽しく演奏しよう!ヴィストカレッジ音楽祭

年明けも寒い毎日ですが、晴れた日には日差しの明るさを感じます。
昨年の経験から、ヴィストでもあらゆることを学び工夫を重ねてきました。
今後に向けて、その取り組みをひとつずつご紹介したいと思います。

色々なことがあった2020年。
オンラインの普及や在宅ワーク等、新しい生活様式は私たちの日常を大きく変えました。
学校行事も中止になったり授業も例年通り進行できなかったり等、
お子様方の中でも消化しきれない年になったのではないでしょうか。

しかし、ヴィストカレッジ富山駅前(放課後等デイサービス)では、
そのような環境下でも可能な限り、様々な体験をしていただきたいと考えております。
昨年秋に初の試みで開催した音楽イベントをご紹介します!

大流行の『鬼滅の刃』から「紅蓮華」に挑戦!

学校の音楽の授業では取り上げないポップス!
社会現象にもなっている『鬼滅の刃』!
ヴィストでも利用者さんに大人気の曲です。
アニメを見ていない方も曲だけはどこかで聞いたことがあると思います。
メロディが浮かびますね♪ それぞれ好きな楽器を持ち寄りました。

音楽の授業で使う一番身近な楽器 “リコーダー”

簡単そうに見えてとても奥の深い楽器です。
特に高い音は吹く速さによって変わるため、音域の広いこの曲ではかなりな練習が必要でした。
リコーダーが得意な3人が集まって、何回もみんなで高い音を合わせます。
3人一緒なので不安も軽減されますね。
繰り返すうちにだんだんとみんなで合わせられるようになりました!

リコーダー演奏

初挑戦!タブレットでピアノを弾こう♪

タブレットに入っているアプリを使って練習します。
このような演奏はヴィストならではの体験ですね!
初めて鍵盤楽器に触れるような利用者さんも多く、
音の出る位置を確認しながら練習を繰り返します。

タブレットでピアノ

最後には少しでも原曲のテンポに近づくようにと、みんなで息を合わせていきます。
音楽の得意な利用者さんは、周りの方に声をかけて教えたり
それぞれ自分の持ち場で一生懸命参加しました。

演奏の様子

みなさんの感想

経験したことのない楽器で、みんなで一緒に音を合わせたり
ポップスを演奏するのは、普段あまりできる経験ではないと思います。
参加されたみなさんから、このような感想がありました。

「高い音が難しかった。リコーダーはみんな上手だったからみんなでつなげられた」

「学校だとみんなで合わせてあんまり自分の音が分からない。ここだと音が聞こえるからやりやすい」

「今回はリコーダーだったけど、今度はピアノも弾いてみたい」

音楽は好きだけど、一人では怖くて人前では演奏が難しいという利用者さんもいらっしゃいましたが、
今回はイベントとしてみんなと一緒だったので、気軽に楽しく演奏できたのではないかと思います。

言語以外にも様々なコミュニケーションの取り方があることを知る機会になりました。
ヴィストカレッジ富山駅前 (放課後等デイサービス)では、
今後も様々なイベントを通してコミュニケーションを学ぶ機会を提供させていただきます。

ヴィストカレッジ富山駅前(放課後等デイサービス) 事業所ページ

事業所の見学申し込み・利用のお問い合わせ