文字サイズ

ヴィストカレッジの個別訓練って?普段の個別訓練の様子をご紹介!

ヴィストカレッジ金沢駅前(放課後等デイサービス)では、利用者さん一人ひとりに合った個別訓練を提供しています。
個別訓練で特に人気なのは運動スキル訓練です!

日常動作や社会スキルの基礎となる体幹機能や認知機能をトレーニングし、
将来より長く働き続けるための土台づくりをします。

個別訓練では訓練の最初にその訓練の目的、スケジュールを確認します。

この日は、体幹機能認知機能を高める目的のもと、
①準備体操
②バランストレーニング
③バランスボール
④認知機能トレーニング
⑤感想
というスケジュールで訓練を行いました。

準備運動

対面した状態で、モデリング方式で進めていきます。モデリングとは心理学用語のひとつで、
何かしらの対象物を見本(モデル) に、そのものの動作や行動を見て、
同じような動作や行動をすることです。
準備運動ではスタッフが今どこを伸ばしているか、なぜその準備運動が必要かなどを
伝えながら一緒に筋肉や筋、関節をほぐします。

バランストレーニング

椅子を使って体を支えながら、足を上げたり、開いたりするトレーニングです。
立位の姿勢保持に繋がるバランス力を養います。
どこに力を入れれば良いか、どこを曲げたり、伸ばしたりすれば良いかなど、
ボディイメージを持ちながら取り組みます。

バランスボール

バランスボールに座った状態で、ストレッチを行います。
体をほぐし、体幹機能を鍛えます。また、姿勢を整える意識をすることで座位の姿勢保持に繋がります。

認知機能トレーニング

パソコンソフトを使って、多様なゲームの中からスタッフがその方に合ったものを選び、取り組みます。
この日は「情報処理能力」「作業記憶」「柔軟性と課題の切り替え」の訓練を行いました。
楽しみながら脳をトレーニングするゲームに取り組み、ハイスコアを目指します。

利用者さんの感想

各訓練の最後には利用者さんの感想を発表してもらいます。訓練を振り返り、自分の気持ちを伝え、理解する時間です。
この日は、利用者さんから
「バランスを取ることができました。これからも体幹を鍛えたいです」
という感想を聞くことができました。

個別訓練って?

個別訓練は、1~3人、1枠45分という集中できる環境で、一人ひとりに合ったペースで取り組むことができます。
本人や保護者の希望、本人にとって必要なスキルを取得するための目標を示した個別支援計画を
基にプログラムを実施します。

また、集団訓練と個別訓練をバランスよく利用し、集団訓練で見えた課題を補ったり、
「強み」を伸ばしたりする目的で個別訓練に取り組むこともおすすめです。
自分に合った利用のかたちを一緒に見つけていきましょう!

9月・10月の無料体験・相談会は、9月・10月 ヴィストカレッジ金沢駅前の無料体験・相談会をご覧ください。

ヴィストカレッジ金沢駅前のページ
ヴィストカレッジの事業ページ