文字サイズ

【ヴィストキャリア】不安を抱える方も多い「面接」、支援スタッフが企業へ同行!

すっかりと寒くなり、防寒対策が欠かせない季節となりました。
コロナの収束目途はまだ経ちませんが、
そういった中でも感染予防対策をしながら
ヴィストキャリア金沢駅前(就労移行支援事業所)の利用者さんは
積極的な「応募」「面接」「実習」を行っています。

今回は「面接」について触れていきます。
皆さんは求職時の企業面接について、どのように感じていますか?
「面接が怖い」
「何を話せばいいんだろう…」
「緊張しすぎてうまく話せないかも…」
などなど、
不安になることも多いと思います。
そんなとき就労移行支援では、支援スタッフが企業面接に同行する場合があります。

面接同行とは?

支援スタッフが面接同行をすることで次のようなお手伝いができます。

面接直前

面接で話をする内容の確認や相談が直前までできますので、
安心して面接に臨んでいただけます。

面接時

普段から関わりのある支援スタッフが同席することで緊張を和らげることができます。
ただ、それでも緊張して思っていたように
話すことができないということもあるかもしれません。
伝えたい志望理由や自分の強み、お願いしたい配慮など。
そんな時には、支援スタッフが間に入ってお話をさせていただきます。

“いざとなったら支援スタッフがいる”
このことが安心に繋がり、自信を持って面接に臨めたりするものです。

面接後

支援スタッフと面接の振り返りを早めに行えるため、
面接時の良かった点や課題などを明確にしていくことができます。

最近、面接同行を受けた利用者さんからの感想

「面接前の待ち時間、すごく緊張していたが支援スタッフが横にいてくれたのでリラックスできた」
「言葉に詰まってしまい、何を言えばよいか分からなくなった時にフォローをしてくれた」
「面接の受け答えを一緒に振り返れて勉強になった」

このような感想をいただいております。

面接同行ができない場合も

企業によっては面接同行を受け入れていただけないところもあります。
その場合は、ご本人のみで面接に臨んでいただくことになりますが、
事前対策や面接後の振り返りなど、
しっかりフォローをさせていただきますのでご安心ください。

しっかりと面接対策

事前準備として履歴書などの応募書類、
自分説明書(障害特性上、企業へ配慮してもらいたいことを記載したもの)の作成、
また面接の模擬訓練も実施しています。
これらにじっくり時間をかけることも重要です。

詳しくは、過去の記事「人気の訓練プログラム「面接練習」を紹介!」
ぜひ、あわせてお読みください。

一歩一歩、前へ

就職がなかなか決まらないと思い悩む方も多いかと思いますが、準備や対策をする時間も大切です。
焦らずに少しずつ前へ進んでいけるよう支援スタッフが伴走し、サポーしてまいります。

新型コロナウイルスの影響は続いていますが、
ヴィストキャリア金沢駅前(就労移行支援事業所)では、
どのような状況でも、利用者さんの「働きたい」の思いをサポートしていきます。
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください!

ヴィストキャリア金沢駅前(就労移行支援事業所) 事業所ページ

事業所の見学申し込み・利用のお問い合わせ