文字サイズ

訓練・プログラムのご紹介 - 運動スキル「粗大運動」

概要

「走る」「飛ぶ」などの大きな動きを伴う運動を通して、体幹を鍛えます。

目的

プログラム紹介

ストレッチ、バランス運動

自分自身の身体のどの部分を動かしているのか、動きをどのように調節すれば良いかなどを考えながら取り組みます。

シーツ引き、壁押し

シーツ引きでは、シーツに物や人を乗せて引きます。摩擦や物の重さによって力加減を考えなくてはなりません。壁押しでは、身体の使い方を考えながら壁を押します。力が入りやすい体制等を学び、ボディイメージをつけます。

色か絵かで体の動きを変える

さまざまな条件がついたイラスト等を見て、適切な動きを選び、素早く体を動かせます。頭で考え、それを行動にうつすスピードを上げることで、認知機能と共に、運動機能の向上、体幹等を鍛えます。