文字サイズ

きれいな青空ゼリーでホッとひといき ~ある日の個別ワークの様子~

9月に入ってもまだまだ暑い日が続き、「体がついていかない~」という声が、
ここヴィストカレッジ富山駅前(放課後等デイサービス)の利用者さんからも聞こえています。

今年はコロナの関係もあり、ここまでとても頑張って乗り切ってきた、という感じですよね。
皆さんはどのような工夫をして乗り切ってきたでしょうか。

今回は、新たな生活様式が求められている今だからこそ自分なりのストレスへの対処の仕方を増やしたい、
ということで個別ワークでの取り組みを紹介します。

個別ワークの取り組み

個別ワークでは、その方に合わせた取り組み内容でワークを行っています。
自分の“得意・好き”を探したり、より深まったりするようにものづくりや調理、
各種検定に向けた練習、運動等々様々な体験を提案しています。

また、卒業が近い方とは卒業後の進路に合わせた取り組みも行っています。
進路を決めていくことはとても大変であり、大切なことだと思います。
それだけにいろいろと悩んだり、人とぶつかったりすることもあるかもしれません。

ホッとできる時間を

この日は、ワークの中でじっくり考えたり、悩んだりするワークが続いた方と少しホッとできる時間
持ってからまた次に進めたら…ということで、
きれいな色を見て気持ちも晴れやかになるような青空ゼリーを作ってホッとできる
カフェタイムを設けました。

これまで行っていた外出をして気分転換をする、集団で楽しむ、というようなストレスへの対処が難しい中、
状況に応じて楽しむ方法を自分で探したり、試してみることも社会に出てからも大切で必要な力に
なるのではないかと思います。

今日の取り組みの目的を利用者さんにお伝えし、納得していただいたところで最近テレビなどでも
話題になっている青空ゼリーを作っていきます(部屋や手指の消毒、換気をしっかりと行っています)。

まずはブルーハワイのシロップで色付けしたゼリーを食べやすいように細かくカットしていきます
(とてもきれいにカットしてくださいました)。
あとは簡単!カットしたゼリーを透明なカップに入れ、途中で雲に見立てたアイスクリームを入れて、
さらにゼリーを入れて…これを何回か繰り返します。すると…とってもきれいな青空ゼリーの完成です!

お話しながら食べたいところですが

お話しながら食べたいところですが、マスクを外している間は静かに黙ってさわやかな
ブルーハワイのゼリーとアイスのやさしい甘さを味わいます。

完食後は「おいしかった」との感想も聞かれ、少しの時間でしたが一緒に簡単な作業をしておいしいものを食べる中で、
ホッとリラックスできる時間を過ごしてもらえたように思います。

その後は、この日の予定の次の内容に進んでいきます。
すると…先ほどの時間の効果なのか、心なしかいつもよりやわらかで楽し気な雰囲気が
部屋の中に漂っていました。

スキルを身につけるためのトレーニング、じっくり考えて…という活動ももちろん必要で大切なことです。
ただ、ずっと頑張り続けることはしんどくなってしまいますね。

自分の好きなこと、リラックス法をいろいろ持っている人は社会に出てからもそれが強みになります。
ヴィストカレッジ富山駅前では、一人ひとりの好きなことや得意なことを一緒に探したり、
その幅を広げるお手伝いもしております。

個別のワークで“こんなことをやってほしい”などありましたらお気軽に声をかけていただければと思います。

ヴィストカレッジ富山駅前 事業所概要ページ