文字サイズ

フォローしあって完走!「とやまあいの風リレーマラソン」に参加!

ヴィストカレッジ富山駅前(放課後等デイサービス)では、10月に開催された「とやまあいの風リレーマラソン」
初めて参加をしてきました!

今回は、初めての参加ということでハーフマラソンに挑戦!
環水公園を一人1周2.1㎞の距離をタスキでつないでみんなで完走を目指しました。

当日は、6人の利用者さんでハーフマラソンを走る予定でした。
急遽、体調不良により一人が欠席となってしまい5人で走ることに。
スタッフも選手として走ろうと考えていたのですが、一人の子どもから「休みの人の分も走るよ!」と提案してくれました。

その言葉を聞いた他の子どもたちも「僕もできるよ!」「2周走りたいです!」との声が上がり、
5人で22㎞のハーフマラソンを完走することを目指しました。
子たちがお互いに「〇〇さんも一緒に走るなら僕も頑張れるよ!」とお互いにフォローしあう言葉がありました。

走る前にまずは、準備体操を行います。怪我をしないように十分に体をほぐしていきます。

次に、コースの下見や走る順番を決めてスタートに向けて準備を整えていきます。
スタート開始と同時に第一走者も走り出します。大人の参加者も多いですが、負けず劣らず速いスピードで走り抜けます。
走っている間は、「頑張れー!」「もう少しでゴールだよ!」と自然と応援の言葉をお互いにかけていきます。

第一走者から第二走者、第三走者へ順番に走りタスキを引き継いでいきます。
走り終わった子どもたちは、達成感もあり大きな自信につながったように感じました。
参加をする前は、保護者の方からも「完走をすることはできるでしょうか?」と不安な声もありました。

一所懸命に走る子どもたちを見てスタッフも保護者も応援することに熱が入りました。
子どもたち5人でハーフマラソンをなんと1時間57分で完走をすることができました!
走り終えた子どもたちや保護者さんからも「参加をして良かった」と感想がありました。

今回は「ハーフマラソンを走りきることができたので、次はフルマラソンに挑戦をしたい」
次の目標も話をしておられました。
最初は、スタッフも参加をしてハーフマラソンを走りきることを想定していましたが
子どもたちの力だけで完走をすることができました。

利用者さんの成長はとても速く強くたくましく感じます。
これからもいろんな経験を通して自信へつながっていければと思います。

ヴィストカレッジ富山駅前では、いろんな経験を通して利用者さんの強みや自己肯定感を高める支援を行っております。
苦手なことも得意なことでフォローができるように利用者さんの強みを伸ばしていきたいと思います。
イベントのほかにも集団訓練や個別訓練にて多数のプログラムを提供させていただいております。

訓練の詳細に関しましては、お気軽にスタッフまでお尋ねください。ご要望等もいつでもお待ちしております。

ヴィストカレッジ富山駅前 事業所概要ページ